ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

怒濤週の熟成肉@ヒルトン東京

雨の三連休始まり、いかがお過ごしですか?
先週は怒濤の連日撮影ラッシュ。
さすがにお疲れが噴出し、片目腫れ目発生。
ハロウィン前に、先取りオバケをやってど〜する!

さてそんななか、ヒルトン東京@新宿に
昨日オープンしたばかりの
新しいレストランフロアTSUNOHAZUの
プレスお披露目に伺いました。

聞き慣れないTSUNOHAZUの名称は、
新宿のかつての呼称、角筈に由来しているのだとか。
2Fのフロアがすべて見通せる広々とした空間に
和食、グリル、中華、バーが存在。

今回はメトロポリタングリルをセレクト。
まずはライブ感が伝わるスケルトンになった
グリルスペース、焼きたての3種の
スパイスブレッドが期待感を煽ります。
c0249163_18241349.jpg

c0249163_1873885.jpg

前菜は帆立のグリルにウニとからすみ、
エッグにトリュフ、キャピアと昭和人的に言えば
盆と正月が一緒にやってきた超ゴージャス競演!
c0249163_1875349.jpg

c0249163_1881798.jpg

そしてメインのお肉は、ヒマラヤ岩塩の壁でできた
熟成庫でじっくりと熟成されたビーフを
それを薪で焼き上げたもの。
シンプルだからこそこだわりが際立った美味。
ソースも10種類近くから選べるシステムです。
c0249163_1884490.jpg

c0249163_1892120.jpg

付け合わせも充実。味噌ソースのアスパラガスなど。

バーのZATTAに移動すると、明日のネタになりそうな
漢方を使ったカクテルの数々! 
通常深夜1時、木〜土は深夜3時まで
夜もたっぷり楽しめるのが嬉しい限り。
c0249163_1894818.jpg

c0249163_1895830.jpg

久しぶりにおしゃれをして、
大人がゆったりと出かけたいと思わせる
サロン的な雰囲気のラグジュアリーな空間と
とっても美味しいお料理でした。

年末年始に向けてのいろんな集まりにも
よさそうなので、プライベートでも
利用したいと思います。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2014-11-01 18:19 | | Comments(0)
<< 銀座の金沢 イタリア旅④ サンシーロの悲劇 >>