人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

暗闇の極楽パワースポット

「帰りはまっすぐお帰りですか? このところ、
『戸隠神社に行くのよ〜』っておっしゃられる方が多いんですよ。
すごいパワースポットらしいんです」
と、赤倉のスパの方の聞き捨てならないお話。
しかし、乗り換えの長野駅から2時間弱も奥まったところ。
今回は断念し、近いところにあり、それなりの?!
パワースポットという善光寺へ。
そういえば、チベット騒乱があり、北京五輪の
聖火の出発点を辞退したなんてこともありました。
暗闇の極楽パワースポット_c0249163_18443424.jpg



新そばの時季なので、近くにある藤木庵にて
まずはランチをいただいてから。
最後の一枚だった十割蕎麦のごくらくそばをチョイス。
普通のつけ汁、とろろ、くるみ汁の欲張り系。
コシのあるお蕎麦と、こっくり蕎麦湯を堪能。
暗闇の極楽パワースポット_c0249163_1844345.jpg



本堂でお参りをすると「お戒壇めぐり」の案内が。
なんだかよくわからないけれど、ありがたそう……。
入り口から階段を降りると、真っ暗闇の細い通路のようです。
普通はだんだん目が慣れてきて、多少は見えるようになるのに、
ここは本当に何も見えない! 相当コワいです。
でも入った以上引き返すわけにも行かず。
壁を伝って、恐る恐る前に進みます。
途中、金属のドアノブのようなものがガチャガチャ。
でも、押すことも引くこともできない。ドアじゃないみたいです。
とにかく、もうここから出たいんです〜。泣。
ようやくまた階段があり、地上に出られました。ホッ。
どうやら、あのドアノブは「極楽の錠前」というもので、
それに触ることで真上にいる御本尊様と結縁を果たし、
往生のとき迎えにきてもらえるっていう道場だったみたいです。
パワーをいただくというか、まだまだ必要なのは修行のようで。。。。

旬は満喫しつくさねば!ということで、
おみやげには新栗がボコボコ入った竹風堂の栗おこわを。
暗闇の極楽パワースポット_c0249163_18443434.jpg



こんな旅話をすると、人々からは次々と千駄ヶ谷で開催している
ダイアログ・イン・ザ・ダークの話に。
これは暗闇で視覚以外の感覚に気づくというイベント。
11月にはまぼろしの森バージョンが開催されるらしいです。
懲りずに行ってみようかな〜。

ではまた☆
by koizumi_hiroko | 2010-10-24 18:46 | Comments(0)
<< 動けば、宝がざっくざく ノスタルジック赤倉 >>