ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ランバン 125thパーティー@網町三井倶楽部

怒濤の多忙DAYから、ようやく解放された本日、
ランバンの125周年パーティーに伺いました。
ところは網町三井倶楽部。
c0249163_23574545.jpg

ファッション系のパーティーでも、場所がこちらだと
私たちのウキウキ度もかなり違います。
シャンパンの泡にまみれて、ここは
ドルチェヴィータなイタリアなのでは?
という錯覚が起きる空間です。

フランスのブランド、ランバンは今年125周年。
創始者ジャンヌ・ランバンは、帽子店からスタートし、
自身の愛娘に着せていた子供服が評判となり、
さまざまなジャンルに事業を拡大。
先見の明のある、まさにビジネスウーマンの
先駆け的存在だったのです。
ざっくりとモードエレガンスなブランドと、
捉えがちですが、実はもっと奥深いんです。
そんな背景を凝縮したバッグ「ランバン シュガー」を
ご紹介するページを「婦人画報」の最新号で担当しています。
c0249163_23581149.jpg

会場では母娘の愛情を感じるダンスや、
当時のルックブックにあたるイラストを
テーブルセッティングにアレンジ。
Lanvin.comほか各SNSで詳細に紹介されているのでぜひ。

白トリュフ添えのチーズリゾットや
キャピアに生ハムなど、豪華なお料理が振る舞われました。
c0249163_23575496.jpg

c0249163_23583966.jpg

ランバンが女性に愛される理由を改めて感じた
華やかなイベントでした。
c0249163_2358411.jpg

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2014-11-07 00:03 | 仕事 | Comments(0)

銀座の金沢

気まぐれブログにつき、急な連投です。

今週末もサッカーは最高でした。
Jリーグも今年はあと数試合を残すのみなので、
優勝争い、降格問題などネタ満載です。

なかでも昨晩のサガン鳥栖×ヴィッセル神戸。
優勝戦線にかろうじて残れるかどうか、瀬戸際の試合。
3分前まで劣勢だったのに、ワンプレイで
息を吹き返し、形勢逆転! サッカーの醍醐味です。
普段はミラン本田ばかりを贔屓にしておりますが、
この日2得点を決めたサガン鳥栖の
トヨグバこと豊田陽平選手も同じく金沢・
星稜高校の後輩としてさりげなく応援しております。

その金沢はとっても魅力的な街なので、
地元人も堂々金沢LOVEです。もちろん私も!
来年はいよいよ新幹線が通ることもあり、
盛り上がりを見せています。
仕事で来京していた友人の案内で、
先週できたばかりの新名所「キラリトギンザ」内
ダイニングギャラリー「銀座の金沢」へ。
金と銀、なんかおめでたいですね。

日常に楽しめそうな作家の器や工芸が並べられた
ミニマムモダンな空間にダイニングを併設。
鯛のなかにおからを包み込んだ鯛の唐蒸しや
とろみのある鴨の治部煮などの郷土料理は、
温かみがありながら上品なお味。
c0249163_1811964.jpg

c0249163_1812436.jpg

流れでこちらも10月銀座にオープンした
石川県のアンテナショップ
「いしかわ百万石物語・江戸本店」も見学。
友人おすすめの酒のアテ、レトロなパッケージの
「ふくら印・たらの子味付」を購入。
日本酒を仕込んだ日に食す予定です。
c0249163_1813225.jpg

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2014-11-03 18:04 | | Comments(0)

怒濤週の熟成肉@ヒルトン東京

雨の三連休始まり、いかがお過ごしですか?
先週は怒濤の連日撮影ラッシュ。
さすがにお疲れが噴出し、片目腫れ目発生。
ハロウィン前に、先取りオバケをやってど〜する!

さてそんななか、ヒルトン東京@新宿に
昨日オープンしたばかりの
新しいレストランフロアTSUNOHAZUの
プレスお披露目に伺いました。

聞き慣れないTSUNOHAZUの名称は、
新宿のかつての呼称、角筈に由来しているのだとか。
2Fのフロアがすべて見通せる広々とした空間に
和食、グリル、中華、バーが存在。

今回はメトロポリタングリルをセレクト。
まずはライブ感が伝わるスケルトンになった
グリルスペース、焼きたての3種の
スパイスブレッドが期待感を煽ります。
c0249163_18241349.jpg

c0249163_1873885.jpg

前菜は帆立のグリルにウニとからすみ、
エッグにトリュフ、キャピアと昭和人的に言えば
盆と正月が一緒にやってきた超ゴージャス競演!
c0249163_1875349.jpg

c0249163_1881798.jpg

そしてメインのお肉は、ヒマラヤ岩塩の壁でできた
熟成庫でじっくりと熟成されたビーフを
それを薪で焼き上げたもの。
シンプルだからこそこだわりが際立った美味。
ソースも10種類近くから選べるシステムです。
c0249163_1884490.jpg

c0249163_1892120.jpg

付け合わせも充実。味噌ソースのアスパラガスなど。

バーのZATTAに移動すると、明日のネタになりそうな
漢方を使ったカクテルの数々! 
通常深夜1時、木〜土は深夜3時まで
夜もたっぷり楽しめるのが嬉しい限り。
c0249163_1894818.jpg

c0249163_1895830.jpg

久しぶりにおしゃれをして、
大人がゆったりと出かけたいと思わせる
サロン的な雰囲気のラグジュアリーな空間と
とっても美味しいお料理でした。

年末年始に向けてのいろんな集まりにも
よさそうなので、プライベートでも
利用したいと思います。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2014-11-01 18:19 | | Comments(0)