ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

イタリア旅② カモッリでほっこり

2ヶ月以上も経って、ようやくイタリア旅の続きを
かなりマイペースに更新です。
GWの旅でいちばんお気に入りだったのが、
ジェノバから30分ちょっとの小さな街、カモッリ。
ネットでいろいろ調べているうちに辿りついた
マイナーで可愛い港町。
駅の案内板からも雰囲気は伝わるかと。
c0249163_15673.jpg

ポイントは、街を上げて食に力を入れているらしい
という情報でした。

ホテルはチェノビオ・ディ・ドージ。
まだ5月というのに、プールサイドでは、
少しでも陽が強くなろうものなら
肌を焼こうとする人々多数。
海沿いの色とりどりの建物も可愛いんです。
カンパリオレンジでアペリテーボ!
c0249163_151961.jpg

c0249163_153078.jpg

庶民的な街なので地元人が集う
自家製パスタ屋やジュースショップ、
それからアンパンの木村屋によって、
以前豊洲(!)にも出店していたフォカッチャの店とかも。
c0249163_154832.jpg

c0249163_16065.jpg

c0249163_162037.jpg

夕暮れ時の海辺も素敵です。
街いちばん人気のレストラン「ダ・パオロ」で
フリットミストや手長海老のパスタなどなど
シンプルだからこそクオリティの高さを感じます。
ヴェルメンティーノ種の地元の白ワインを合わせて。
c0249163_163314.jpg

c0249163_164539.jpg

c0249163_165691.jpg

気取ってなくて、変に洗練されていないけれど、
ド田舎ってほど不便でもない。
なんていうか無理してないフィット感が絶妙でした。
カモッリには、いつかまた行きたいと思います。

イタリア旅はまだまだ不定期更新で続きます。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2014-07-26 01:15 | | Comments(0)

新しくモダンな金沢

思いがけず2ヶ月連続でイタリアに出掛けてしまい、
おまけにワールドカップも重なり、完全に体内時計狂いまくり。
ということで、イタリア旅報告が滞ったままですが、
今日は進化する金沢のお話を挟んじゃいます。

プレ同窓会が行われたため、
2年ぶり位に金沢へ行ってきました。
来春にはいよいよ新幹線も開通し、
東京から2時間半と身近になるんです。

懐かしいひとときを堪能しつつも、
センスのいい友人に新しい金沢も案内してもらいました。
c0249163_235730100.jpg

兼六園そばにこの春オープンした、
かなざわ玉泉邸というお店です。
お部屋に案内されると、まず歴史ある
日本庭園の美しい緑に癒されます。
金沢は雨が多く、それがまた
しっとりとしていて情緒があっていいんです。

頂いたお料理はどれも手の込んだものばかり。
一皿一皿、目に麗しく、嬉しい驚きがありました。
c0249163_23574220.jpg

c0249163_2358620.jpg

c0249163_23575624.jpg

それから21世紀美術館近くにある、
金沢出身の仏教哲学者、鈴木大拙館も素敵でした。
NYのMOMAの新館も手掛ける谷口吉生氏による建築です。
c0249163_23585278.jpg

豊かな自然とたゆたう水、そこにすっきりと佇む
ミニマムな空間は、佇むだけで心あらわれます。
最後に奥深い鈴木大拙のことばをお届けします。

「唯慎しむべきは己のみを是として、
他を非とせぬことであらう。
これは自らの創造性を殺すものであるからだ」

ではまた。
by koizumi_hiroko | 2014-07-17 00:08 | | Comments(0)