ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

桜のちらし寿司

桜が咲いてから寒い日続きのせいか、
結構長持ちしてますね。
こちらは高輪プリンスの桜です。
c0249163_1374145.jpg

桜気分を食卓でも楽しめる一品を
広尾の明治屋で発見。
金沢の料亭、浅田屋の桜ちらし寿司の素。
c0249163_1375565.jpg

炊いたご飯に混ぜるだけ、なんですが、
結構よくできています。
桜の花と葉が入ったほんのりピンクのお酢と、
しいたけ、たけのこ、あさりなどを煮込んだ具材が
入っていて、桜の薫りも楽しめます。
c0249163_138157.jpg

最初はこんな感じでそのまま、
残りは蒸し寿司風に温めて
錦糸卵や焼き穴子、菜の花を散らしていただきました!
春の集まりにも華やかさを演出できそうです。

さ、今晩は久しぶりのサッカーDAY!
本田選手密着番組「プロフェッショナル」を観て、
そのいっぱいいっぱいぶりが切なくなり、
他の選手に、ぜひともがんばっていただかねば、
と思いを強くしたのです。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-03-26 13:11 | | Comments(0)

未知の鍋 その2

桜も満開。
でもちょっと花冷えな寒さです。
この感じじゃ、まだお鍋もありですね。
c0249163_12585945.jpg

先日、冬季限定のお鍋をギリギリでいただきました。
それは、移転した華都飯店の白菜鍋!
c0249163_12581816.jpg

華都飯店は三田にあったころから、
あの独特な雰囲気がよくって、
メニュー頼み放題でお得だった日曜の夜に
よくおじゃましました。
今はもうこのサービスもなくなったみたいですが、
白菜鍋は初めて。鶏ベースのお出しに、
発酵したお漬け物状態の白菜や、
牡蠣やカニや豚肉なんかを入れていただくんですが、
かすかな酸味で、どんどん食が進みます。
〆は、白いご飯にこのスープをかけてサラサラ。
c0249163_12582481.jpg

同席者は麺を入れたい! とさりげなく要求していましたが、
お店のムッシュは、さらりと聞き流していましたよ。

書いているうちに、また食べたくなってきましたが、
これはまた今年の冬まで、お預けです。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-03-25 13:00 | | Comments(0)

未知の鍋 その1

桜も予定外に早く咲いちゃって、
もうお鍋シーズンも終わりですね。
でも今日も、おでんやさん@丸の内こなからに
言っちゃいましたけどね。

それにしても鍋って奥深い!
少し前ですけど、ひな祭りを兼ねた
お誕生日女子会に参加いたしました。
お料理本も出しているスタイリストの
青木貴子嬢レシピで、はまぐり鍋がメイン!
玉ねぎ、セロリ、にんにく、
生姜、りんごのすりおろしを
お出汁に投入してるから、
さっぱりしているのに上品なコクが出ています。
具には薄く切った大根やクレソンや豚バラも。
c0249163_0504198.jpg

c0249163_051015.jpg

真鯛とうどのカルパッチョ苺ソースは、
なんといっても意外性のある苺ソースが絶妙。

私は原稿が終わらず、製作に参戦できなかったので、
手抜きおつまみを持参。
白いんげん豆のカラスミ和え
c0249163_051944.jpg

半日くらい水に浸した乾燥豆を、
塩少々の水とローリエでコトコト。
粗熱をとったら、パウダー状のボッタルガ
とオリーブオイル、刻んだイタリアンパセリを
入れて混ぜるだけ。塩はお好みで。
これは、これからの白ワインの時期に
ぴったりなおつまみなんです。

10人規模の大人女子がグイグイ飲みまくって、
楽しく夜は更けていきました。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-03-19 01:00 | | Comments(0)

それぞれに

私にとっては、
毎年切羽詰まった日程で、
年に一度の確定申告の作業をするとき、
2年前のこの日のことを思い出します。

決して忘れているわけではないけれど、
いまは何もできない、
何をしていいかもわからない自分に、
一抹の後ろめたさを感じながらも、
勝手に荷を降ろし、
進まない震災復興のニュースを
少し遠巻きに聞いている自分がいます。
もしかすると、私のような人も
多いのかもしれません。
c0249163_1927913.jpg

たくさんの犠牲と引き換えに、
教わったことを、毎年この日が来るたびに、
もう一度かみしめたいと思います。
そして、伝えることを仕事としているのだから、
それがほんのささやかな提案だとしても、
誰かに届き、誰かの力になることを願いながら。
by koizumi_hiroko | 2013-03-11 19:33 | 日々のつれづれ | Comments(0)

それでも食べてしまう!

曇り空の休日。
ただいま、VOGUEの原稿を執筆中。
長く仕事をしてきても、日々これ勉強です。
なるほど〜、なことが満載。
発売されたら、またご紹介します。
c0249163_12582387.jpg

こんな日のお供は、
白インゲン豆と春キャベツのスープ。
乾燥豆からつくるほうがおいしいです。
水に一晩浸して、ローリエと塩と水でコトコト。
あとはオリーブオイルで炒めたキャベツ&玉ねぎと
コンソメを投入し、グツグツ。
程よいとろみも出て、満腹感も。
優しくやる気を促す味です。

あとスリル満点の締め切りまで数時間。
果たして無事終わるのか?
そんな状態なのにやっぱり、
つくって、食べて、こっちを書いてます。笑。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-03-03 13:06 | | Comments(0)