ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ディオールを深め中

いよいよGW突入ですね。
皆さん、どう過ごされていますか?

先週旅に出ていたため、
出席できなかったディオールの展覧会
「LADY DIOR AS SEEN BY」@銀座並木通りへ。
ちょうど、ディオール企画を担当中ということもあり。

これはディオール銀座のリニューアルを
記念したイベントのひとつなんです。
アイコンバッグ、LADY DIORを
70人ものアーティストがそれぞれに表現。
写真あり、オブジェあり、で、想像以上の充実ぶり。
私のお気に入りはブルース・ウエーバーの作品。
キュン♪
c0249163_12125095.jpg

B1Fでは、マリオン・コティアールが演じる
4つのカラーストーリーを上映。
そして、画面上で素材や色なんかを選び、
自分流にLADY DIORをカスタマイズ。
それを持ったセルフポートレートを
e-mailで送信してくれるサービスが、おもしろ~い!
にわかアーティスト気分です。
え? どういうこと~? なんて思っているうちに
パシャリ★ 
へ〜っ的な、すごいマヌケ顔は無視して下さい。
c0249163_1213121.jpg

5月20日までやってるみたいなので、ぜひ。
しかも入場無料!

時間がゆっくり流れる長期な休みに、
アートに触れるのもいい刺激になりますよね。
行かれる方は結構時間をとって、
新しくなった、ディオール銀座をはしごしつつ、
出かけるとファッションとアートの関係を
存分に楽しめると思います。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-04-28 12:27 | ファッション | Comments(1)

CLUB MED旅日記④ 達成感あり!

そして、石垣の旅もいよいよ終盤。
3日めの午前中は、フェリーに乗って竹富島観光。
白い砂の街を、水牛君に引かれて。
c0249163_1241669.jpg

でもこのコったら、お仕事中にオソソをしちゃって。
同乗の少年に「くっさア〜」なんていう
アクシデントも。

珊瑚の塀に生えているのが、キンチョウ。
ほとんど咲いているものを見ることができないという、
その花にも遭遇。
c0249163_124846.jpg

あいにくの雨降りだったけど、星砂浜にも。
c0249163_124207.jpg

これ海の中に入って撮影してます。すごい透明度。
一粒クリスタルがCHICなハワイアナスと、
おしゃれな発色のアディクションのネイルで。

石垣の街では、おみやげ選び。
塩専門店には、こんなにたくさんの塩が!
c0249163_1243443.jpg

そして夕方、ある意味今回のメインイベント、
CLUB MEDカビラに新規導入されたクリアカヤックに挑戦。
午前中の雨が嘘のように晴れて、
きれいな海の中を眺めながら、漕ぎ出します。
c0249163_1244419.jpg

左右の力バランスに四苦八苦しながら、
だんだんコツがわかってきて、グングン進んでいい感じ♪
しかも、青くて小さい魚も見えちゃいます。
少し向こうの岸に到着すると、
フルーツやサンドウイッチが用意されているという
素敵な心遣い。しばし休憩しつつ、裏山探索。
ジャングルでオリオンビール!
横井さん生還みたいな図。
c0249163_1245057.jpg

軽い気持ちでG.Oについていったのに、
登る登るちょっとした小山登山! しかも裸足!
山頂からの眺めをご覧頂けば、結構登ったことがわかるかと。
c0249163_1244385.jpg

なんだか小学生に戻ったよう。
グラウンドじゃ毎日裸足だったな〜なんて、
昔過ぎる昔を足裏の感覚で思い出しました。

翌日帰りの機内では、連れていったアマンテス アメンテスの
トートみたいにクッタリしたお疲れモードに。
c0249163_1245591.jpg

ガイドブック片手に、ハズさないよう、
それをなぞることに終始してた最近の旅を反省。
頭を空にしてアクティブに過ごすことで素に戻る、
私にとっては新鮮な旅でした!

皆さんもGWに、大小さまざまな
旅を楽しんで下さいね。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-04-27 01:34 | Comments(1)

CLUB MED旅日記③ 体育会系魂よみがえるの巻

さて、石垣島2日目の午後は、
近くの川平湾へ。
c0249163_22553386.jpg

船底が透明になっているグラスボートに乗って、
「あ~〜〜私の恋は~南の風に乗って走るわ〜♪」って
キレイな青い珊瑚礁も見えました。
c0249163_22561586.jpg

公園を散歩して、酒造で泡盛の制作工程を見学。
もちろん端から端まで試飲。笑。
c0249163_22562343.jpg

CLUB MEDに戻って、今度は初アーチェリーに挑戦。
持ち前の負けず嫌いのおかげで、
私ってば、サポートしてくれたG.Oも驚く腕前!!
普通の的を狙うだけでは飽き足らず、
構えて〜、
c0249163_22563576.jpg

引いて〜、
c0249163_22565094.jpg

バキューーーン。
c0249163_2257443.jpg

スゴっ。
★型発砲スチロールのユラユラ揺れる的を、
ブッさしてるじゃないですか!
楽しぃ〜〜〜!!!
ジムもヨガも無縁なのに、これならいいかも!と
さっそく近所の射場を調べ始めるヤル気ぶりです。

夕方はスパ「ウル」でアロママッサージ。
あまりに凝り過ぎているということで、
クチャという微弱電流が流れる泥パックも追加。
c0249163_22571675.jpg

この日のドレスコードはFLOWER。
私はちょっとひねって、ZARAの花柄パンツ&
ラルフのニット&サンダル。
バータイムにはジュスカ・グランペールという
バンドのLIVEも。
c0249163_22573064.jpg

振り返ってみても大充実な一日。
最終日のお話は次回に!
by koizumi_hiroko | 2012-04-24 23:07 | Comments(1)

CLUB MED旅日記② なるほど〜!

アクティビティ体験の話の前に、
2日目にはCLUB MEDのイケメン社長、
瀬口氏のプレゼンテーションを受けたので、
もう少し詳しくご紹介しますね。

CLUB MEDは1950年にスタートと、
もう60年以上の歴史があるそう。
今はモルディブ、メキシコ、モロッコなど
世界で80リゾートを展開、ビーチとスノーは3:1の割合。
日本ではこの石垣島と、北海道サホロに。
2〜3年後には北海道にもう一カ所開業予定とか。


エアーから宿泊、食事、お酒、アクティビティなど
滞在にかかる費用がオールインクルーシブというシステム。
簡単にいえば、すべてコミコミ。
最近バカにならない燃油サーチャージさえも、
というから驚きです。

c0249163_12484192.jpg

石垣島は、来春に新空港ができて、
海外便も多く発着できるようになるみたいです。
台湾なんて那覇に行くくらいの45分で着くんだそう。
東京〜石垣〜台湾なんて、
よくばりツアーも思い浮かんだりして。


もちろん、私だってたまには自由に遊びたい!という
今どきのおしゃれママには最適です。
c0249163_12491052.jpg

年齢に合わせて、こんな可愛いキッズクラブがあるので、
お子ちゃまを預ければ、プログラムに合わせて
G.Oが遊んでくれるので、ひとりの私に戻れる時間も。
c0249163_12491841.jpg

c0249163_12493221.jpg

それから食事も、子供がいたり、
同行者と好き嫌いを合わせたり、億劫な場合も。
その点バイキング形式なので、気兼ねなく楽しめます。
前回お話したように、ひとりで食べてても
気にならないし、所在なさそうなら、
さりげなくG.Oが同席してもくれます。
c0249163_12494372.jpg

c0249163_12495839.jpg

これはオプションですが、もう少し本格的に、
と思えば石垣牛のステーキだってオーダー可能。
c0249163_12501319.jpg

もちろん観光がてら、街のお店に出ても。
私たちは、人気の沖縄そば「来夏世」に。
すっきり上品なお味でおいしかったです!
c0249163_12502499.jpg

c0249163_12511890.jpg


と、知れば知るほど、なるほど〜!なことが
いっぱいです。
お伝えしたいことが多すぎて、なかなか
アクティビティの話に入れません〜。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-04-22 16:29 | | Comments(1)

CLUB MED旅日記① ひとり旅にもいいかも!

石垣空港から車で30分ほどで、CLUB MEDに到着。
ロビーを抜けると迎えてくれるのは、
海を見渡せる、まるで海外のリゾートみたいな情景です。
c0249163_018565.jpg

私のお部屋はジャポニスムな雰囲気。
c0249163_0184758.jpg

ちなみにリニューアルしたスイートは
もう少しシンプルモダン系です。
c0249163_0193468.jpg

夕方到着だったので、まずはディナーから。
CLUB MEDでは、カジュアルでOKなんですが、
毎晩ドレスコードがあるんです。
この日はWhite&Beige。
私は、マイヴィンテージなナルシソ・ロドリゲスの白ワンピに、
コットンリネンのカーディガン、それから
ドナテラ・ペリーニのネックレス。
c0249163_020132.jpg

女子にとっては、そういう演出は、
事前の準備からウキウキしてきますよね!
左はお友達のミキティさん、それから右は
G.O(ジェントル・オーガナイザー)と呼ばれる
CLUB MEDのスタッフ、なつみちゃん♪
このG.OがCLUB MEDの大きな特徴のひとつなんです。

例えば、一緒に参加していた
おしゃれセレブ、ATSUSHIくんの
お誕生日をみんなでお祝いしてくれたり、
c0249163_0194821.jpg

c0249163_0201090.jpg

バーでお酒を飲みながら、
TALKしたり、GAMEを楽しんだりしてくれます。
ビーチで集めた貝がらを順番に積み重ねて、
崩した人が負け!なんていう素朴な遊びが、
都会で疲れた心(笑)には思いがけず楽しかったです。
c0249163_0202260.jpg

G.Oは国内外からの多国籍軍。
エンターティンメントに徹しています。
感心したのは、接し方の絶妙な距離感。
CLUB MEDはフランス発なので、インターナショナルで
G.Oも海外ナイズされたフレンドリー感。
コミュニケーションをとるのが不慣れで、
引き気味な日本人も、最近はFacebookなどの登場で、
新しいつながりを持つことに積極的だから、
今なら自然に楽しめると思います。

そして、どちらかといえば、
CLUB MEDはファミリー向きのイメージを持っていたんですが、
ひとり旅にもいいかも、と新発見。
いちばんネックになる食事もお酒の時間も、
G.Oが話し相手になってくれます。
そのうえ、アクティビティも!

次回は2日目のお話と、その辺りの魅力をお伝えしますね。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-04-22 00:49 | Comments(1)

旅アレンジ、どうしてますか?

旅に出かけて、リフレッシュしてきました!
c0249163_159371.jpg

行き先は久しぶりの沖縄。
今回は、CLUB MEDのメディアイベント@石垣島カビラに
参加させていただきました。
新登場のアクティビティや、
お部屋の一部がリニューアルされたとのこと。

実はCLUB MEDカビラには、10年くらい前にも、
仕事で伺ったことがあるんです。
でも、そのときは時間がなくて
じっくり堪能できなかったこともあり、
正直醍醐味がわからないままでした。

けれど、今回、時代的にも、年齢的にも、
いいタイミングで、CLUB MEDの魅力を
改めて知ることができた気がするんです。
c0249163_15192697.jpg

なぜなら最近、どこに行くにも、旅のアレンジが
少し難しくなってきたように感じていました。
誰とどんなふうに過ごすのか、
日程調整、お財布事情から、目的、楽しみ方……
心地よく過ごすためには、合わせるのが大変。

皆さんはどうですか?

私は、話題の高級ホテルで優雅な時間を過ごしつつ、
ショッピングや美味しいものを堪能することに
終始する=非日常の贅沢ということが
国内外、都市orリゾート問わず定番化していました。

気のおけない少人数で、旅の時間を楽しむのも
いいけれど、どんどん同類だけで集まりがちで、
なかなか人のつながりに広がりもできず、
誰かが音頭をとらなければ、新しい挑戦も難しい……。
そして質を落とすのも難しい。

これから数回連続で、
今回のCLUB MEDの旅日記をアップするので、
一緒に今っぽいポイントを感じてみて下さいね!
c0249163_15223735.jpg

by koizumi_hiroko | 2012-04-21 15:36 | Comments(0)

逆仮面の女

もう先週のことになってしまいましたが、
仮面舞踏会にお招きいただきました。
と、聞いて「ツゥナイヤヤヤティヤティヤ♪」って
つい口ずさんじゃったアナタ! わかっちゃいます、お年が!
少年隊じゃなくて、こちらはヴァンクリです。
c0249163_101895.jpg

伝説の舞踏会に捧げるオマージュとして、
「BALS」という新作ハイジュエリーコレクションのお披露目。
色合わせが素敵。目の保養になります。
c0249163_0533910.jpg

c0249163_0593810.jpg

c0249163_0595757.jpg

会場ではみんな仮面を装着。
ではワタクシも〜、と仮面を着けていただいて。
なんか鼻のあたりに違和感あるわ〜、でもそれって初めてだから?
羽根が口に入るんですけど〜、ま、こんなものなわけ?
と思って会場に入るなり、
「あ〜」(知り合いに手を振る)
「ギャハハハ〜、ちょっとちょっと仮面が逆よ〜、
タレ目の仮面なんですけど〜笑。」
「え〜ッ」装着時に天地が逆だった!!!
向いてない、こういうの。。。

気を取り直して、スタイリストのコマキングとパチリ☆
珍しい赤ワンピはモスキーノ チープ&シックのもの。
c0249163_112784.jpg

今週は旅にお出かけしていたので、
明日からその模様をレポートしますね!

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-04-21 01:04 | Comments(0)

友達歴30年以上

先日、中学生時代@金沢の友達男女とディナー。
二人とも出張で来ているとのことで、
目黒川の花見〜最近話題のイタリアン〜
オトナTSUTAYA見学というコースをアレンジ。
30年以上前から知ってるって、
考えるとなんだかすごい……!

女子は地元の魅力的な名産品を紹介する、
能登スタイルストアというWebshopを主宰。
当時からセンスがよく頭脳明晰だった彼女は、
私がこの仕事をするきっかけをつくってくれた、
ある意味、師匠です。

男子は以前も登場した、
食べられる化粧品のルバンシュを経営。
そのふたりの競作が、この赤なまこ石鹸!
湿度の高い金沢でもしっとりすると評判で、
売り上げナンバーワンとか。
c0249163_0545669.jpg

この日のお店は、ブルガリ出身のシェフによる
リストランテ・ヤギ。アラカルトはなく、すべてお任せ。
店のモダンな雰囲気からすると、
お料理は意外にしっかりとした量とお味。
たけのこ&鴨とか、トマトのジェラートとか。
c0249163_055250.jpg

c0249163_0551984.jpg

社交的な男子は、サーブしてくれる女の子に、
金沢弁まる出しで話しかけたところ、
なんとその子も金沢で育っていたことが判明。
代官山のおしゃれ空間が、一気に和み系に!
c0249163_0555384.jpg

オトナTSUTAYAでは、モノトーンのおしゃれについて
私が寄稿している雑誌「CREA」最新号を
二人ともお買い上げしてくれました。ウルッ。
お会計中にパシャリ☆
今さらながら、持つべきものは友達です。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-04-17 01:07 | Comments(0)

イザベル・マランに秒殺されて

あらら、気がつけば一週間もサボっちゃいました。

やや禁欲気味に過ごしていると、意外に物欲というものは、
なりを潜めているものです。
ところが! トゥモローランドが表参道のみで展開する
セレクトショップ「SUPER A MARKET」で
寝ていたコが起きてしまいました。

2Fフロアで、4/22まで期間限定開催されている
パリのブランド、イザベル・マランの
ポップアップショップのオープニングパーティのことなんです。
c0249163_0562541.jpg

c0249163_056950.jpg

イザベル・マランといえば、今から相当前、
私的にはmc sister在籍時代、フレンチカジュアル大全盛期に
愛用していた、ある意味懐かしいブランド。
けれど、このところヒールスニーカーを
海外セレブが着用して大注目に。
c0249163_0563579.jpg

秒殺された、花柄にターコイズをあしらった細バングル、
それから白のカットワークレースのトップスをお買い上げ。
c0249163_0563421.jpg

甘めのカジュアル好きには、たまらないテイストで、
他にも欲しいものがザクザク。
みなさんも足を運んでみてくださいね!

ではまた〜。
by koizumi_hiroko | 2012-04-14 00:59 | Comments(1)

手巻き寿司の宴

またまた開催してしまいました、春の熟女ョーク会。
今回は、そろそろお花見ですね会。
準備が楽かも、ということで、
メニューは手巻き寿司に決定したんです。
ジャ〜〜ン! またしても、
ちょっと何人集合するんすか? な量!!!
c0249163_0552665.jpg

c0249163_0553629.jpg

海苔にはうるさいよ、& 米どころ生まれということで、
私は海苔&シャリづくりを担当。
海苔は、築地にて仕入れた丸山海苔店の
「佐賀のはしり」など3種を食べ比べ方式。
一度食したら、他の海苔は食べられません!

紆余曲折あって、いちばん大変な魚担当だったY嬢は、
配達だけして、急な仕事で欠席に。。。
巻いて巻いて、食べ尽くしましたが、
残りは手分けしてお持ち帰りに。

1.づけ丼
切り身のお魚は、朝方帰ってすぐに、
醬油&みりん&酒に投入し、ヅケに。
それを、ごはん&フリルレタスの上に並べて
薬味をパラパラして、づけ丼ランチ。
c0249163_0555078.jpg


2.マグロの揚げ餃子
マグロのすき身は、ひき肉に見立て、
卵&荒みじん切りのキャベツ&
生姜&にんにくとともにこねて、
残ってた春巻きの皮に包んで、揚げ餃子。
ビールににぴったり☆
c0249163_057973.jpg


服の着回しは得意じゃありませんが、
食材の使い回しはわりとイケます!
お刺身が余ったら、ぜひお試しを〜。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-04-07 01:01 | Comments(1)