ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

薬膳韓国でコラーゲン注入

1月、なんだか長いですね。
お正月なんて、遠い昔のことのよう。

バタバタと働いてばかりだったので、
カラダにいいものを頂き、
女子力でもアップしないと! ということで
薬膳韓国料理はいらく@東銀座へ。

いろんなモノをちょこちょこ頂ける形式は
欲張り野郎にはうれしい限り。
しかもお品書きには、どんな効能が
期待できるかも書かれています。
もちろんマッコリとともに。
c0249163_2013137.jpg

c0249163_20131391.jpg

箸休め的に牡蠣とイカゲソのチヂミ。
c0249163_20131461.jpg

そしてメインは参鶏湯!!
一羽まるごとを骨ごとハサミでざくざく。
ややシュール。白濁のスープのなかで
白髪ネギとともに踊る踊る鶏くんと
高麗人参やら、にんにくやら、もち米♪
c0249163_20131455.jpg

すっかり完食した翌朝、
期待通りこんな私なりにお肌がツルツル。
エナジーチャージはやっぱり美味しいものに限ります。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-01-31 00:08 | Comments(0)

ハンドケア、梅干し入りもあるんです

以前、ハンドケアについて質問頂いたことを思い出しました。
私は基本、手が大きく、指も長いんです。
しかもケアにいくと褒められがちなんですが、
爪が丈夫で形が整ってるみたいなんです。
ということで、それほどこまめにお手入れはしていないという。。。

でも潤い命なので、ハンドクリームだけ大量に使います。
最近使っているものは、
c0249163_20131393.jpg

トゥモローランドで扱っているnara。これはアロマな香りにすごく癒されます。
それからロクシタンのシアバターのデカチューブ。強烈な乾きに。
THREEのハンドクリーム。これは香りがいいんですが、なんと梅干し入り。

そしてやはりお世話になっているハンズ・オン表参道店での
ジェルネイル&ハンドケアのおかげでどうにかなってます。
スタッフの皆さん♪ プロ魂ならではのマスクです。
c0249163_20131321.jpg

ここには映っていませんが、先生の井上由美さんは、
マニキュアリスト25年のキャリアを持ち、多くのメディアでも大活躍!!
27日金曜朝のはなまるマーケットではハンドケアの方法を、
28日土曜夜の東京★カワイイTVでは、来日の際にネイルを担当された
レディガガ特集にも登場されるそうです。

次回ぜひトライしようと思っているのは、
ジェルネイル+デコルテやヘッドマッサージもついた
トライアルエステのセットで¥21,000
のかなりお得なコース。
皆さんもぜひ★

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-01-26 00:12 | Comments(0)

いちご大福の夜

雪は降ってないみたいですが、
寒いですね。なんだか。

なんというか、今日のダルビッシュの会見を見て、
ああいう真摯な姿勢のひとがまだいることに、
ちょっとホッとしたりして。

結局大人になると、どんな内面で、どこに向かっているひとなのか、
取り繕ってみても、透けて見えるものですからね。
寒いせいか、いろいろ考えさせられる今日この頃です。
c0249163_20131291.jpg

そんなときには甘いものです。
先日ごはんを食べにいった並木町なかむらの
いちご大福です。フレッシュで、
あっという間になくなっちゃいました。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-01-25 00:27 | Comments(0)

寒い日に

雪も降ったりして、ここ数日はホント寒いですね。

ようやく鼻ノド風邪も一段落。
その間、カラダを温めるために飲んでいたのが、
スリランカのスパイスティー「サマハン」。
14種類ものハーブ&スパイスをブレンドしたもので、
とにかくポカポカしてくるんです。
ぜひお試しを〜。
c0249163_20131259.jpg

c0249163_20131294.jpg

そんななか先週はラジオ出演@FM東京。
ブースに入り、美人パーソナリティの望月理恵さんとトーク。
「つけなくて大丈夫ですよ」と構成作家の方に制止された(笑)
ヘッドホン、なんか私もつけて話してみたかったのに!

この日はなんだか本番仕事が重なり、
朝から生ラジオのあとは撮影。
この日のフォトグラファーは若手注目株の佐々木連光さん。
レンコーって読むんです。
かっこいい写真を撮ってくれるんですが、
ご本人はとってもマイルドで、気遣いの人。
ナイススマイルです。
c0249163_20131258.jpg

1月は休日も多いし、春物撮影でファッション業界はなんだか忙しいんです。。。。
もうひとがんばりしなくては!

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-01-22 12:19 | Comments(0)

【お知らせ】ラジオ出演いたします☆

おはようございます!

明日18日朝8:30AM~、
FM東京の「BLUE OCEAN」という番組に
ゲスト出演します。

ラジオは初めてなので、ドキドキ。
よろしければお聴きくださいね。
絶賛鼻声中ではありますが!
by koizumi_hiroko | 2012-01-17 11:49 | Comments(0)

熟女ョーク旅 ファイナル

観ました? 
木曜の夜に始まったキョンキョン主演のドラマ。
まんま、熟女ョークな話です。
まるで自分たちを見ているようで、大爆笑していましたが、
果たして笑っている場合なのかどうか、いささか疑問。。。。

と、リアル熟女ョークたちは、2日めの朝。
ようやくお目覚めです。
寝息と言う名のzzzがうるさかったとか、そうでもなかったとか。
そして朝ごはんまでの間の短時間に再び温泉に。
c0249163_20131089.jpg

つい2、3日前、原稿が終わらず、やむを得ず
就寝前?!に入った朝風呂も気持ちよかったですが、
日の光を浴びながらお湯につかるってホント気持ちいいんです。

バタバタと朝ごはん。シンプルでいい感じです。
小柄なのにしっかりお粥をおかわりする強者も。
c0249163_20131094.jpg

c0249163_20131059.jpg

宿をあとにして、ちょっと三島の街を観光。
目的地は三嶋大社です。熟女ョークたちに必要なのは
恋愛運より、むしろ商売繁盛の神!
年末でも、もうお正月の準備をされてます。
旅のしおりの詰めが甘く、街の全貌がよくわからず
神社に着くまで右往左往。
c0249163_20131151.jpg

そしてこの日のメインは、うなぎランチ。
なんでも浜名湖のうなぎを
水のいい三嶋で預かっている?ということで有名らしいです。
神社から歩いて10分ほどの宿の方おすすめの「桜家」へ。
数十メートル手前から、甘くて香ばしいタレの香りが道案内してくれます。
店に入ると、古民家ふうのいい雰囲気。期待が高まります。
c0249163_20131173.jpg

2組限定の座敷席に通されると、隣はおっとちょっとイケたメンズたち。
一応そのあたりに確認は怠らないものの、しかしおかまいなしに、
もちろん昼間っからアルコールも入れちゃって、ワイワイ。
そして、おつまみの白焼きを出てきて、おばちゃんが醤油の説明。
透明な醤油差しのほうを使ってと言われているのに、
明らかに違う焼き物の醤油差しを持ち「こっちですか?」と天然なC子。
で、おばちゃんがひと言。
「あら、あなた、物事は素直にとらないと。裏を読んじゃダメよ」
な、なんと、うなぎやのおばちゃん、なんだか熟女ョークの人生を透視していませんか?
とまあ、この旅、ふたつめの教訓をいただくことに。。。
しみじみと噛み締めながらいただいたうな重は、期待以上の美味しさでした。
c0249163_20131186.jpg

小旅行でも、仲間と大爆笑して、いろんな出会いがあって、
旅ってやっぱいいですね。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-01-16 13:06 | Comments(0)

熟女ョーク温泉旅 前編

そんなこんなで、三島到着。
もちろん車中で静かにしているわけもなく、
席に常備されているJRの超実用通販誌に、
端から端までツッコミを入れながら!
さて、駅にはお願いしていたお宿の送迎車がお待ちかね。
揺られること30分強。
向かうは、桃沢温泉・長泉山荘です。

お部屋に案内され、川のせせらぎと、しっとりと緑豊かな眺めを前に、
しばし、まったり熟女ョーク満載のお茶タイムです。
部屋から浴衣を着ていく、行かないで、おのおの持論を繰り広げながら、
そしてまずは温泉へ。
広めの内風呂は部分的にジャグジーになっていて、
1年のお疲れを癒してくれます。
c0249163_2013833.jpg

c0249163_2013929.jpg

女子4人そろえば、必ずや1人「コスメボトルごと持参女子」がいるもんです。
「え~、重いし、たった一泊なのに~」とか女子度の低い発言をしてはみたものの、
アヴェダのシャンプー&コンディショナーはちゃっかり使わせていただきました。

さてさて、お楽しみのお夕食。
料理旅館というだけあって、どれも上品なお味です。
シャンパンの泡とともにいただいた、ご馳走のいくつかをご紹介。
水雲入養老豆腐、生雲丹 おくらトロロ、美味出し汁
c0249163_2013987.jpg

お造り盛り合わせ
c0249163_201398.jpg

朴葉焼き 牛肉や海老や板屋貝を味噌仕立てで
c0249163_20131020.jpg

金目鯛蕪蒸し
c0249163_20131028.jpg

も~、満腹です。
そして熟女ならではのわがままぶりで、
〆の桜海老ご飯&赤出しと水菓子は、ちょっと時間をおいて頂きたく
お部屋に運んでいただきました。

そして何十年ぶりかのトランプに興じながら、
にぎやかに夜は更けていきました。

また続く……
by koizumi_hiroko | 2012-01-09 12:41 | Comments(0)

熟女ョーク温泉旅 序章

年末のこと。同世代女子4名で近場温泉の旅に出かけたんです。
仕事はそこそこテキパキ仕切る私ですが、そのスイッチを切った途端、
まったく決めない、決められない女になるんです。
けれど、昨年はみんなに出版祝いもしてもらったし、
たまには……ってことで、幹事をやってみたんです。
c0249163_2013880.jpg


まずは形から。「旅のしおり」制作。
そんなサイトがあるんですよ。びっくり。
待ち合わせ時間から新幹線出発時間まで、スケジュールも詳細に書いて送ったのに、
「●時に行けばいいんだよね?」とか
新幹線が出発しちゃった後だったり、やたら前の時間を念押ししてくる熟女2名。

と、言いましても、行き先は三島。
けれど名古屋あたりが大雪で、いや〜な感じはしてたんです。
やはり新幹線動かず。早速の珍道中の予感!
聞けば1〜2時間は軽く止まってそうです。さて、どうする?
考える間もなく、しっかりもののA子が隊長魂を発揮しバリバリ判断。
A子「新幹線待っててもダメよ! 在来線で行くわよ!」
その他「ハイ〜ッ!」
ってことで、まず私が新幹線チケットを払い戻すために窓口へ。

私「これ、新幹線止まってるから払い戻せますよね?」
係の青年「(さっと見ただけで)あ、それダメだと思いますよ」
私「(なにぃ〜?)でも、動かないのはそっちの都合でしょ(プチ怒)」
そっちの都合っていっても天気なんですが、ね。
マニュアルを取り出して調べ始めた青年「あ、できますね」
ほら、ほら〜。で、青年かなりモタモタと払い戻しの準備。
私「あの〜、次のに、乗りたいんですけど〜」
そこにしびれを切らした隊長A子登場。青年のもたつきに、
「ホチキス止めるのなんて後でいいからッ」
あ、あ〜〜っ。言ってしまいましたか。。。。
そこで、青年が意外にもこんなひと言。。。。
「次に乗るんですか? 一本諦めてもらえますか
なんと、なんと、意外にも熟女を扱いなれたお言葉!!
「次は無理ですね」と言われたら(怒)は増長。
しかし「諦めてもらえますか」です。しかも「一本」をつけて。

旅のスタートから、青年に人生の教訓を頂戴いたしました。
そして私たちは、在来線の快速アクティのグリーン車にて、
一路三島に向かったのです。

続く……
by koizumi_hiroko | 2012-01-05 17:33 | Comments(0)

素敵年賀状

寒い一日でした。
毎年なんとか用意だけはするものの、書くのは年が明けてから、
ということになってしまう年賀状。
しかも、整理整頓超苦手ゆえ、アドレス帳すら
整理できていないという有り様。。。
なんとか松の内の間には届くことを願いつつ、
という体たらくなんです。

ということで、数々いただくお仕事の
賀状(シーズンズグリーティングですね)のなかで、
素敵なものをいくつか勝手に表彰形式でご紹介してみます。

<イラストが素敵で賞>
c0249163_2013853.jpg


右の大人っぽいものがパリのジュエラー、フレッド、
左はエルバスのポップなタッチが人気のランバンです。

<手が込んでいますで賞>
c0249163_2013858.jpg


切り絵絵で描かれたDIORの文字。
周囲には花々や蝶やパンプスやバッグなどなど。
ディオールはエレガントでリッチです。

<アイデアがさすがで賞>
c0249163_201385.jpg


エルメスのスカーフ、カレの絵柄を折り紙にプリント。
鶴のイラストが描かれていたので、1枚折ってみました。
大切にしている技と遊び心、そして日本へのエールさえも感じます。

私はデジタルグリーティングカードも併用していますが、
やっぱり年賀状はいいものですよね。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-01-04 23:45 | Comments(0)

笑う門には福来る!!

皆様、お正月いかがお過ごしでしょうか。
今年、実はワタクシ年女。
昇り龍のごとく、よりパワフルに行こうと思っておりますので、
皆様、本年もどうぞごひいきに!!
c0249163_2013738.jpg


とらやの羊羹、新年バージョンのパッケージ。
品のよい甘さでございました。
これに毎年お正月の縁起物として購入する京都・一保堂の大福茶を
合わせていただくと、日本人で良かったわ〜を実感できるんです。

今年はこれまでやったことないことをやってみる第一弾として、
元旦のサッカー天皇杯、今年は国立にて生観戦を実施。
寒さ覚悟で出かけたものの、意外にあたたかくて拍子抜け。
でも、老朽化している競技場ゆえ、観戦中に起こった
地震の大揺れで、随分さむ〜〜くなりました。
終了近くには、初日の出ならぬ初夕暮れが美しかったです。
c0249163_2013758.jpg


そして近所の神社で初詣。
おみくじを引いた小学生男子「お母さ〜ん、この“きちだい”って何〜???」
そのお母さん、小さい声で「何言ってるの、“大吉”って読むのよッ」
ププッ。新年早々、微笑ましい光景でございました。
という私も、しっかり“吉大”!!
「あつい寒いと嘆くも無駄よ、苦情いわずに、にこにこと」
肝に命じて、2012年まずは「笑」で参ります。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-01-02 18:01 | Comments(0)