ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

野獣的

久しぶりの生サッカー観戦。
秋晴れの国立はやっぱり気持ちいいんです。
ナビスコカップ決勝、浦和レッズ×鹿島アントラーズ。
レッズのサポーターのレッズ愛はすごいですね。
c0249163_20125571.jpg


レッズのカードは、このサポーターがいるから盛り上がるんです。
もちろんサッカーは、野郎たちが多いんですが、老夫婦や子供連れも。
隣の席は、完全鹿島サポ武装をしたおひとりさまの60代お母様。
なんというか、ブツブツ言おうが、叫ぼうが、
野獣的に?!になってOKな感じがあっていいんです。

先日はまたまた同世代仲間で、
通称JJ会、熟ジョーク会を開催。
ところは住宅街にある教えたくない焼き肉やさん♪
イケメンくんが、焼きしゃぶを焼いてくれて、
正しくは焼かせて、食べる食べる焼き肉!
c0249163_2012551.jpg


上質なお肉はいくら食べても、軽やかです。
みんな野獣の食べっぷりです。
けれどまた粋なはからいで、焼き肉やさんっていうのに、
祝ケーキが花火とともにサプライズ登場。。。(嬉泣)
c0249163_2012566.jpg


いい友だちを持ってて幸せです。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-10-31 08:30 | Comments(0)

黄金の秋

本格的な秋を迎えたというのに、季節は変われど、
いつものごとくばたついてます。
このワタシが、ロケバスのなかで、希須林@表参道の中華丼を
すごい勢いで食したと書けば、どの程度かお分かり頂けるかも。
c0249163_20125460.jpg


ここしばらくは、魅惑のランジェリーの世界を右往左往。
取材時に、美魔女系オーナーが営む某店で薦められた
黄金率を生むブラを密かに着用し、ジルサンダーのショーにお出かけ。
すると、「痩せたわよね〜」「そんな豊乳だったっけ?」などなど、
浴びる浴びる、通常あんまり言われないお言葉の数々。
このブラすごっ。と実感しつつ(詳細は12月1日発売GRAZIAにて!!)、
私の本のカバーにも登場してくれたななえ嬢に遭遇。シックな黒もお似合いです。
c0249163_20125489.jpg


その足で、15周年を迎えたジミーチュウのアイコンコレクションの
イベントへも。やっぱり麗しい〜♪
c0249163_20125530.jpg


c0249163_20125530.jpg


家に帰り、そんな華やかさとはかけ離れた素朴スイーツの制作に着手。
真夜中っていうのに、制作好き過ぎ。
家庭菜園を趣味とする叔母から大量のさつまいもが届いたので、
無難なふかしイモっていうのもおもしろくないと思い。
レシピ片手に作ってみたのは、さつまいもの黒糖蒸しパン♪
c0249163_20125572.jpg


甘さを控え過ぎましたが、黄金色に輝いています。
このために帰り道、スーパーで強力粉を購入しようとしたところ、
懐かしい黄金色の思い出に出会ったんです。
手に取った強力粉は、金沢大地というブランドのもの。
ここは国内最大規模で有機農法を手掛けており、
同級生経営。ちょっとほろ苦(笑)。

と、話が目紛しく変わってしまった通りに、
ぐるぐる回る日々です。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-10-27 00:10 | Comments(0)

古泉洋子のみなさんのおかげでした

またちょっと時代を感じるタイトルでスタート。。。。
久しぶりの完全休息モードの週末です。

金曜の夜は、私の本『この服でもう一度輝く』の出版記念パーティでした♪
あいにくの雨模様でしたが、たくさんの方にお祝いしていただき、
和気あいあいといい会になりました。
幹事&お手伝いいただいた皆様含め、本当にありがとうございました。

もっともっとお誘いしたかったのですが、
普段お世話になっている方があまりに多過ぎて、
会場のスペースの関係で、行き届かず申し訳ありません!
ということで、いかにとってもたくさんの周囲の人々に
支えられて生きているのかも実感しました。

ダンディ?!なオジさまたち、
カメラの設楽さん&ヘアメイク林さんに囲まれる私。
ドリスヴァンノッテンのワンピースに、
先日ミラノで入手したヴィンテージネックレス。
c0249163_20125443.jpg


会場は南青山のカフェ&バー CNAC WALL
壁面に設えられたパトリック・ブランのグリーンを
使ったアートが素敵な空間なんです。
私が育った金沢の21世紀美術館に展示されている「緑の橋」が有名です。
雰囲気はもとより、お店の皆さんも本当に素晴らしい対応で感激。
プライベートで、ディナーの前後にグラスを傾けたいお店です。
皆さんもぜひ!!

本の著者紹介で、私のポートレートを撮ってくださったのが、江森康之さん。
若手イケメンフォトグラファーです。
けれど写真を撮り出すと、かなり熱いんです! 松岡修造並みに!
独特の色調、力強さのなかに繊細さが感じられる写真です。
そんな江森さんは、話題のNHKドラマ『ビターシュガー』の写真も
撮影されてますので、HPのぞいてみてくださいね。
初回を見逃した私は、本日日曜の深夜の再放送を観る予定。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-10-23 15:09 | Comments(0)

ラーメンつけ麺、ボク……

相変わらず、ネタが古いですね〜。
なのに強引に使うあたり、さすが昭和なワタシです。
キムタクのドラマ『南極大陸』を観ながら、
描かれてる時代が自分が生まれたときから
さほど遡ってもいないという現実に驚愕。

さて、そんな時代から新潟の庶民の味として
親しまれているのが、三吉屋のラーメンです。
屋台からスタートし、店を構えたのは
東京オリンピックの年。。。あ、同級生ですね(汗)
新潟はB級グルメでも有名です。
代表格は「イタリアン」という名のミートソース焼きそば。
そして意外にラーメンも奥深いんです。
寒い土地なので、カラダが温まるこってり系も多いんですが、
この三吉屋は、シンプルであっさりした美味しさなんです。
澄んだ上品なスープに、縮れた極細麺、
具はチャーシュー一枚、なると、ねぎ、メンマ。550円。安い!
c0249163_20125393.jpg


c0249163_20125463.jpg


あ、この方が出前してくれたんじゃないんですよ。笑。
大きなヘア道具をくくり付けたマイカーにて帰路につく、
撮影後のヘアアーティスト、HIROさんでした。
c0249163_20125431.jpg


いや、エグザイルのリーダーに間違われるということで、
改名したHIRO TSUKUIさんでした。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-10-19 00:07 | Comments(0)

寿司うまし

c0249163_20125337.jpg

c0249163_20125327.jpg

c0249163_2012532.jpg

週末いかがお過ごしでしたか?

私は午後のリース&撮影に向け、
実家のある新潟から、1日に一本だけ
ノンストップな、新幹線に乗り、
東京に戻っているところなんです。
これだとたった1時間40分で、
着いちゃうんです。

当然、短時間滞在でも美味しいもの三昧です。
昨晩は港すしにてお寿司&日本酒を堪能!

ハナイカ=ねっとりとしつつ歯ごたえもあり甘い、
いくらの軍艦=今の時期限定!の、臭みもなく、
それはそれは上品ないくら。
南蛮海老の巻物=新潟では南蛮海老と呼ぶ甘えびを
巻物に。
これは目からウロコ(*_*)にぎりとはひと味ちがう
海苔との絶妙ハーモニーを楽しめます。

日本酒は、軽やかでグイグイいっちゃう「鶴の友」、エールフランスのファーストクラスでも採用の「真鶴」、
辛口で骨太の「景虎」。
不思議なのは、こんなに飲んだのに、
翌日残っていないってこと。
新幹線代を払っても、東京で支払い額を気にしながら食べるより
一泊二日でお寿司&日本酒だけを目的に
お出掛け頂くのも悪くない、「え?その金額でいいんです?」な
良心価格です。実際カウンターの七割は
外からのお客様でした。

次回は新潟B級グルメ編。
ではまた〜!
by koizumi_hiroko | 2011-10-17 09:56 | Comments(0)

お弁当ディナー

c0249163_20125299.jpg

c0249163_2012529.jpg

なんだか秋なのに、落ち着かない日々です。

昨日は結構深い夜まで、クリスマス小物の撮影。
食べないわけにもいかず、デリバリーした
ヤザワミート経営ブラックカウの
黒毛和牛のハンバーガー。withアボカド。
正直かなりおいしかったです。

そして本日は締め切りを遅れてしまっている原稿を
お待たせしつつなんとか間に合わせ、
只今新幹線にて、法事のため実家へ向かうワタシです。
朝起きるなり、PCに向かったため
満足な食事もできていなかったので
今日もまたお弁当ディナーです。
でもちょっとおしゃれ系で。
ぎんざ泥武士のキングサーモン弁当に
グラス付き白ワイン、そしてオラブスという
水分のないオリーブマリネ。
前の席の太めメンズが、猫並みに寝床づくりで
テーブルをグラグラ揺らさなきゃ、
もっといい感じだったのに!

と、書きながら大変なことを思い出しました!
編集長、すみません!あーん、き、企画書提出
後ほどさせて頂きますー、わー大変。
酔いがさめましたー。

ではまた!

※写真がどうしても横位置にできないんです(泣)
by koizumi_hiroko | 2011-10-14 22:20 | Comments(0)

平山浩行さん♪

チオ、ビタッ。
きゃ~~~。チオビタドリンクの新CMが放映されていますね。
最後によく見てると箱に指をかけるシーン、
ちょい滑っているのさえ、好感が持てます。
ああ、思い出しちゃいましたよ。
あれは、真夏のド級に暑い日の出来事。
なんだか素敵♥と思っていた俳優、
平山浩行さんを口説き落とし(もちろん仕事のオファーですよ)、
スペシャルなコートのストーリーを撮影。
c0249163_20125262.jpg


それはそれは、見た目も、中身もかっこ良すぎて。。。
興奮気味でアップした8月のブログ「男前」を読み返していただけば、
どのくらいかっこよかったか、実感していただけることでしょう。

そのページが、今月1日に発売されたグラツィア11月号に掲載されています!
東方神起ですこぶる好調売り上げ、と言われていますが、
実は平山さん効果も絶対大きいはず!!!
ぜひぜひご覧下さいね!

本日の代表戦。ゴールラッシュだったけど、相手が弱過ぎ。
ゴールが多過ぎて、お酒のピッチが進みすぎ。
まったく余計なお世話でしょうけど、
ハーフナー・マイクのヒゲいらないな〜。

ではまた。
by koizumi_hiroko | 2011-10-11 23:17 | Comments(0)

チェリーチョコ

三連休もあっという間に終了ですね。
私はといえば、撮影もありましたが、妹&そのお友だちという
気楽なメンバーでお家ディナー会を開催。
c0249163_20124850.jpg


見た目がいけてないけれど、
仔牛とポルチーニのパスタを制作。
イタリアで手に入れたポルチーニとトリュフ&生クリームソースです。
パスタもポルチーニを練り込んだもので。贅沢な秋の香り〜♪
c0249163_20125073.jpg


おみやげに頂いたデメルのチェリーチョコケーキ
以前のデメルの印象からすると濃厚なの?と思いがちですが、
これが軽やかで甘さ控えめで超美味。

チェリーチョコといえば、コスメブランド「キッカ」
リップの色名にもあるんです。
大草さんのブログにもアップされていたけれど、
私も参加させていただきました、キッカのメイク講習会。
ファンデのカバー力がありながら、薄づき具合と、
プロセスの簡単さは、まさに求めていたもの!
加えて、色ものの繊細さがまたいいんです。
興味はあるけれど敬遠しがちな、濃色リップが肌感を残す軽やかさなんです。
チェリーチョコのリップ。
c0249163_20125164.jpg


それを肌にのせてみると。。。
c0249163_20125155.jpg


c0249163_20125112.jpg


講習会の日もチェリーチョコにトライしてみました。
超スマイルのキッカの吉川さんとともに。私の笑顔、堅すぎ。

いろいろ連鎖しますが、コスメといえば、
以前書いた金沢の同級生が経営している。食べられる材料でつくる化粧品会社
「ルバンシュ」が、本日10日23:00~のワールドビジネスサテライト@テレビ東京にて
紹介されるみたいです。ぜひご覧下さいね。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-10-10 16:27 | Comments(0)

お祝いモード

友だちから「読んだよ〜、本の初産おめでとう〜♪」のメール。
まさに今年頭から着手して、十月十日あまり。
子供は産んだことないけど、産み落とした気分です。
なかには3冊も買ってくれて、買うときに本屋さんに
「これ、私の友だちなんです〜」と自慢したという友人も。。。。
ご担当の方からいただいた、書店で平積みされている様子。
c0249163_20124846.jpg


c0249163_20124856.jpg


プレスの方からも、とってもゴージャスなアレンジメントを
いただいたり、共感のメールも届いたりして。

盆と正月が一緒にきた(昔っぽいですね、表現が)感じで、
叔母たちから祝いの品、新潟の極上魚「のどぐろ」や蟹くん、
それから貴重な肴豆という枝豆、もちろん紅白酒も届きました。

私が本を書いたことで、周りもウキウキしてくれるのが
なんだか妙にうれしいこの頃です。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-10-04 07:30 | Comments(0)