ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『この服でもう一度輝く』ついに発売!

出発前に残していた、やらなきゃいけないこととかが、
徐々に記憶が蘇ってきました。。。

そうです! 昨日ついに私の本が発売となったんです。
思い切りPRしておきます。
さきほど書店に並んでいる様子をみて、ようやく実感が沸いてきました。
c0249163_20124766.png


タイトルは、『この服でもう一度輝く』です。
知り合い9人と私、10人の女性から感じたおしゃれとキャラクターの関係を
私なりの目線でちょっとおもしろく書いてみました。
今年のはじめに、「世代感」のことをここにもふれましたが、
40代って、30代には感じなかった人生のステージに立っている気がします。
もう40代だから、と諦めるか、まだ40代、と腹をくくって楽しむか。
今回イタリアに行って、大人たちがとても楽しそうに過ごしている様子も
これからの生き方に改めて刺激になりました。

悩んでいる大人に希望を与えられたら!
ぜひご覧下さい。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-09-30 00:54 | Comments(0)

イタリア脳

東京もなかなか暑いですね。
ということで、あっという間に無事帰国。

完全にイタリア脳になっています。
破損携帯のおかげで、外界とのコンタクトも制限されて、
ある意味、非現実を存分に堪能できました。

今回スカンジナビア航空、コペンハーゲン経由。
帰りは飛行機の出発が遅れ、半日あまりを過ごしました。
ここの空港はデザインがモダンで、これもまた新鮮。

そして最後には、偶然イタリア渡航50回以上、
元バッグメーカーを経営されてたという運転手さんのタクシーに乗車。
帰宅するまで、イタリア脳についてのトーク全開。

すぐには切り替えられなさそうだけど、
これからは、テキトーパワーなイタリア脳で
生きようかと。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-09-29 15:53 | Comments(0)

ボナセ~ラ

もっとライブな感じで、お届けしようと思っていた、
ミラノ珍道中日記。あえなく撃沈。


トランクは無事手元に届き、ほっとした矢先の出来事。
それはなぜなら、携帯大破だから~。

変圧器をつけて、充電を始めたところ、
みたことない点滅パカパカ。
しばらくするといつもの感じになったので、
よしよし、と思って電源をいれたら、
画面はまっくらなまま。終了。


現地のカメラマンに携帯をお借りし、
なんとかしのいでいます。

とまあ、旅にアクシデントはつきもの。
この国にいると、不思議とそういうことも
ポジティブに楽しんじゃえるんです。


ミラノの日中は長袖じゃ暑くて、まだまだ夏の終わりな気候です。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-09-25 02:30 | Comments(0)

ビバ!イタリア

c0249163_20124644.jpg

c0249163_20124619.jpg

全体的にむくんでいます、ワタシ。
しかもカラダのフシブシが痛いです。

お仕事でミラノにきております。
いきなりの珍道中の予感です。

東京では帰宅命令も出たらしい
大型タイフーンのせいで
成田の滑走路は飛行機の大渋滞。
車間、いえ機間は2メートルも
なさそうなくらいにくっついて、10機位が連なってました。
離陸にやたら時間がかかったせいで、
コペンハーゲンでのtransitは空港内を猛ダッシュ。
しかも端から端まで。

ということで、間に合うわきゃなく
ロストバゲージです。
しかも夜着だったため、まる1日届かない(泣)
ミラコレ中のおしゃれな街中で、
ワタシ、超ラフなボーダー着たきりスズメです。
履いたきりパンティです。
ミラノでの仕事のスタートは、マイパンティget。

昨晩やっぱりお腹がすいて
頼んじまったルームサービス。
ベジタブルズッパ、そしてチェリートマトサラダwithバジル。
お皿に盛られた大量の切っただけトマト。指摘して出直せた別盛りバジルとともに。
さすが、これぞアバウト万歳!vivaイタリア!

ではまた!
※慣れない携帯投稿。こちらもアバウトでいかせて頂きます。
by koizumi_hiroko | 2011-09-22 15:08 | Comments(0)

熟女ョーク

皆さん、連休はいかがお過ごしでしたか?
今はジャンジャン雨が降ってきています。
と、夏の暑さもオーラスの昨日、またまた同世代仲間で集いました。
題して「ハワイアンナイト」。
もっと真夏にやるはずだったんですけど。

美おっぱいとは何たるかを、実演込みで延々語るもの。
やる気のない被写体とは仕事をしたくないと語るもの。
寝る間を惜しんで、韓流ドラマをみているというもの。
などなど、相変わらずの状態。

おじさんギャグ的な感じで、熟女がもらすせつないギャグを
熟女ョークっていうらしいです。
そんなこと、コワくて表立ってはいえないひとは、
熟女ョーク=JJで、使えばいいみたいです。
とまあ、昨日もJJが飛び交ってましたけど。

前回の反省を生かして、ひとり二品限定持ち寄り。
*アゲししゃものサルサソース
c0249163_20124595.jpg


*マグロのたたき風マリネ、トマト&アボカド添え
c0249163_20124519.jpg


*モロヘイヤのエジプト風スープ
c0249163_20124570.jpg


*生春巻き&サラダ
c0249163_2012454.jpg


*豆腐のサラダ パシフィックリム風
c0249163_20124516.jpg


*マグロ&シュリンプ串のタンドリー焼き
c0249163_20124563.jpg


*パエリア
c0249163_20124657.jpg



ひとり二品でも食べ過ぎ〜。
今回はハワイムードを盛り上げようと
こんなビールを持参。味もいい感じでした!
c0249163_20124668.jpg


さすがに今日は控えめに。

明日からまた怒濤の始まりです。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-09-20 00:46 | Comments(0)

驚異の生ハムおにぎり

連休前って、どうしてもバタバタするんです。
昨日なんて、そのいい例です。

結局、休み明けの撮影用のピックアップが間に合わなくて
今日も動くはめに。。。

しかし、やっぱり驚異的に美味しいものをいただけば、
バタバタも、イライラも、ぐちゃぐちゃも
すっかり忘れてしまうという、単純構造な人間で良かったです。

と、お疲れをパワーに変えてくれたのは、
中目黒の割烹居酒屋にていただいた、
「生ハムおにぎり」!!!
c0249163_20124467.jpg


ふわふわのおにぎりが、羽衣のような生ハムをまとって佇んでいます。
ひと口食べれば、その白飯の甘いおいしさににんまり。
ふた口食べれば、生ハムの塩味に「お〜ッ」って感じで目がぱっちり☆
そして三口めには、なかから香ばしいうなぎの蒲焼きくんが登場!
c0249163_20124444.jpg


この意外性、私好み♥
ああ、幸せ。下手なマッサージなんかより、
全身がほぐれる美味しさです。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-09-17 22:34 | Comments(0)

満月、白シャツ、マロンジャム

十五夜というのに、満月を眺める余裕もなかった私。
でも代わりに、なんか達観した気分で、
めっちゃキレイな朝焼けを見ることができました。
しかも高層階から。そのうえ大人の素敵男子と!

しかし、残念ながらちっとも色っぽい話じゃありません。。。
お仕事です。泣。
昨晩、改めて眺めた満月。まんまる。
c0249163_20124453.jpg


ここ数日また撮影モードも始まってます。
この日は、偶然に白シャツ3兄弟です。
カメラの佐々木くん、スタイリストの白井さん、それからマツカズ父さん♪
気持ちのいい人々との撮影は快調。
c0249163_20124465.jpg


c0249163_20124478.jpg





忙し過ぎる私を心配した方からいただいたマロンジャム。
お酒が効いていて、すごく私好みの味なんです。
明日の朝こそ、バターたっぷりのトーストに
塗りたくって食べたかったのに。
またパンを買いそびれた。。。。
朝焼け帰宅のお疲れは年とともに、あとから襲ってまいります。。。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-09-14 02:21 | Comments(0)

秋への原動力

もちろん観てました。W杯予選、そしてなでしこ五輪予選。
どちらも辛勝でしたね。やっぱり男子は本田選手がいないとね!
でもまたしばらくサッカー、楽しませてくれそうです。

なんか毎日すごい湿気なのに、すっかり秋めいてもきていて、
それはそれで寂しいです。
ブランドのショップオープンも続いています。
青山にモンクレール、コスチュームナショナルがオープンしたんです。
モンクレールのパーティ。雪山のセットが。
c0249163_20124261.jpg


コスチュームの店には、こんな素敵なバーも。
c0249163_20124235.jpg


食にも秋の気配。でも白ワインで夏の名残を惜しみつつ。
久々に作ってみました。っていうかようやくそんな余裕が生まれ。
前菜は「さんまのマリネ」。
オリーブオイルとビネガー、あとレモンがなくすだち、
ローズマリー、ローレル、ガーリックなどを入れた液に、
塩でちょっと〆て洗った刺身用さんまを投入し1.5時間ほど。
c0249163_20124225.jpg


オリーブオイルで合えたチャービル、イタリアンパセリと
トマトに盛りつけてサクッと完成。
c0249163_20124247.jpg


メインは、「ファルファッレと鶏とごぼう、
ズッキーニのクリームソース しょうが風味」。
c0249163_20124275.jpg


これはGraziaの最新号に掲載の、秋パスタのシンプルレシピから。
本当はズッキーニじゃなくてカブなんですけど、なんか高かったので。
ガーリックは入れず、しょうがとごぼうの風味で
いただくパスタ。かなりお気に入り★
レシピは本誌にてご覧下さいね。

やっぱり美味しい食とサッカーは私の原動力。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-09-03 23:03 | Comments(0)