ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カラフル☆

何って、ここ数日またコイツに悩まされています。
c0249163_20122372.jpg


治療により、寝たコが起きてしまったようです。
もう痛くて痛くて。
なのに、ついついパーティーで、
泡を飲んでしまうバカな私です。
ティファニーからバッグが登場したんです。
リバーシブルのレザートートとか、パーティクラッチとか、
お値段も手に取りやすくて、人気が出そうです。
バッグをイメージしたスイーツです。
c0249163_20122390.jpg


秋は春夏に引き続き、カラフルになりそう。
セレクトショップ、マルティニークでは、
大好きな芍薬を始め、きれいな花とチーズビスケットがお出迎え。
c0249163_20122349.jpg


そう、英国調もキーワードです。
ロエベからは80年代に登場した「フラメンコ」バッグから
インスピレーションを得た新作が。
特徴であるナッパレザーとビッグタッセルを飾ったディスプレイです。
c0249163_2012239.jpg


カラフルだと食欲も沸きます。
リベルタン@渋谷やボノミー@五反田など
お気軽ビストロ続きだったので、パプリカでマリネを制作。
網でしっかり焼いて皮をとり、
香草入りビネガーとオリーブオイルに漬けるだけ。
甘くてすっぱくて美味しい〜♪
c0249163_20122338.jpg


荒れ模様のようですが、よい週末を!
by koizumi_hiroko | 2011-05-27 19:45 | Comments(0)

ほろ酔

ここしばらく、納得いかないことと格闘中。
それは某衛星放送とのやりとり。
ただ購入したものの公的領収にあたるものが欲しいだけなのに、
誰も答えてくれません。
いろんなひとが入れ替わり立ち代わり窓口対応。
答えを待つこと、一週間。まだ未解決。不思議。
こんなことの引き合いに出すのも……だけど、
きっと被災地の人々は、こういう「なんで?」の連続
なんだろうな、と。

やたら暑かった昨日は、さっぱり系で。
というのも、先週イタリアのN21やクラス ロベルト カヴァリなどを扱う
プレス、イザの展示会おみやげで頂いた
福島・郡山の日本酒「ほろ酔 笹の川」が飲んでみたかったから。
c0249163_20122251.jpg

冷やして飲むとまろやかな甘みもあってグイグイいっちゃいます。
パッケージもしゃれが効いてるし、ギフトにもよさそう。
こんな粋な計らいで支援するプレスの方も素敵です。
c0249163_20122284.jpg

日本酒に合わせて、残りもので和なメニューをお供に。
うどのきんぴら、焼き茄子、薬味いっぱいの冷や奴、ねぎ納豆巾着焼き。
それから鰆の山椒醤油焼き。
c0249163_2012228.jpg

醤油、みりん、酒、生姜、山椒の粉を合わせたタレに
30分くらい漬けて焼くだけ。
照り焼きは結構甘めでフライパンで焼くほうがうまくいくけれど、
これは甘さ控えめなので、グリルで香ばしく。
ジューシーで美味しい〜。

ほろ酔気分だと、納得いかないことはどうでもよくなります。
今度は自分でも東北のお酒を買ってみようと思います。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-05-23 01:16 | Comments(0)

スイーツ効果

いい天気な一日。
うかがったイギリス大使館のガーデンには、
バラが咲き、トンボが飛んでいました。

さて、本日も秋冬の展示会巡りと打ち合わせ。
ジミー チュウのラバーウエッジのショートブーツに、
ジバンシィのチェーンバッグに、ミュウミュウの刺繍ドレス……。
なんといってもヴァレンティノに大好きルック発見。
絶対一度は誌面で使いたい!!
と、可愛いものにふれて幸せな一日。
当たりアイテムが多かったのは、
きっとスタートにいただいたスイーツ効果なのかも。
それはアンテプリマでいただいた京都は笹屋昌園の「本わらび餅 極み」。
c0249163_20122196.jpg

柔らかいのに弾力があって、ツゥルン、とした触感、
そしてやさし〜い甘さが他のわらび餅とはひと味違います。

アンテプリマといえばワイヤーバッグです。
デザイナーの荻野さんが、ニット会社ならではの編む技術を生かそうと、
偶然出会った眼鏡のツルの素材に目をつけたのがスタートとか。
今ではマット、セミマット、異素材とのニッティングなども登場し、
無限の広がりに驚くばかり。
そして今度はインテリアでおなじみのフランフランとコラボした、
ユニークなワイヤー作品が登場するんです。
c0249163_20122163.jpg

ワイヤー仕立てのトナカイに囲まれる私。
そして膝には貯金箱から発想したワイヤーブタに真珠。
こんなシックなランプシェードも。
c0249163_20122298.jpg

商品化は年末のようですが、5月25日のフランフラン大丸心斎橋店の
オープンに展示されるそう。関西の方、ぜひ。

明日もまた巡ります。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-05-20 01:24 | Comments(0)

美味しい空想

久しぶりにジュエリーの発表会へ。
ヴァン クリーフ&アーペル、年に一度のハイジュエリーコレクション
「レ ヴォワヤージュ エクストラオーディネール」です。
ただいま発売中のグラツィアの連載にも書きましたが、
やっぱり贅をつくした美しいものには、
現実を忘れさせてくれる力があるんです。
ランチをいただきながら、その世界観を体感します。
c0249163_20122038.jpg

c0249163_20122031.jpg


今回は19世紀のフランスの小説家、ジュール・ヴェルヌの冒険小説
「驚異の旅」シリーズから発想したもの。
テーマである4つの旅をイメージしたお料理が
振る舞われました。せっかくなので皆さんもぜひ空想の旅へ。
<海底2万里>〜海の幸のマリネ〜
c0249163_20122022.jpg


<地底旅行>〜黒毛和牛ロース肉のロースト〜
c0249163_2012201.jpg


<気球に乗って5週間>〜クレームダンジュとラズベリーソルベ〜
c0249163_20122086.jpg


<月世界旅行>〜スイーツプラネッツ〜
c0249163_20122071.jpg


c0249163_20122122.jpg


グラツィアでもおなじみの深雪ちゃんもショーに登場。
スペシャルだったのは、三上博史さんの小説朗読。
c0249163_20122133.jpg


三上さんは演技ももちろんですが、実はナレーションも捨てがたいんです。
「小さな村の物語」(BS日テレ)というイタリアの村の生活を
紹介している番組のナレーションをされていて、三上さんの声ひとつで
ごく普通の村の生活が、なんだか特別な暮らしに見えてくるんです。

どのジュエリーもとても手が込んでいて、職人技の素晴らしさを
感じます。もちろんお値段もスペシャルです。
手に入れられないものは興味ない、って言うんじゃなく、
その発想力に触れて見ることが、ふとしたときにヒントになると思うのです。

明日は撮影です。楽しみ☆
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-05-17 02:05 | Comments(0)

お年頃?! の薬膳

このところ、またまた秋冬の展示会。
ブログを始めてから、気がつくとこの時期になっているんです。
半年の早いこと! 早いこと!

そんなふうに時間の経過が早過ぎると感じるお年頃の
同世代仕事仲間3人で、次の展示会へタクシー移動。
で、犬好き同盟のエディター有田さんと「可愛過ぎる!」と
意見が一致したのが駅に貼ってある、このポスター。
c0249163_20121973.jpg


もう見つけるたび、「イヤ〜ン、カワイイ♥」とひとり和んでいます。

昨日は、いい加減タンスのこやしを多少はどうにかしようと
何年かぶりにフリマに参加。
慣れた皆様にお任せして、私はもっぱらタグ取りと掃除機担当。
これといって何にもしてなかったのに、
ずっと立っていたからか、疲れが今日まで持ち越し。

ということで、ヘッドスパの先駆け、バタンバルーにて
お年頃らしく、朝鮮人参をつかったコシの出る育毛系クリームをチョイス。
頭、肩、手をほぐされ、すっきり☆
c0249163_20121923.jpg


夜ごはんも、薬膳鍋でヘルシーに。
顆粒の中華だしとあさりでベースの出汁をとり、
しょうが、にんにく、八角、干しえび、干し貝柱、松の実をアクセントに。
ここに白菜や人参、豆腐、しいたけ、ほたてなんかを入れて。
〆にはちぢれ麺を投入。八角の香りとあっさり塩味がいい感じ。
カラダが芯から温まります。

来週も撮影&怒濤の展示会。働きます。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-05-16 00:41 | Comments(0)

エネルギー源

ワタシ、お疲れ!
最近仕事の話、あんまりアップしてなかったな、
なんて思いつつ、本日久しぶりに15カット!も撮影して
息つく暇もなく、疲れ過ぎて写真とるのを忘れました。
ピース又吉に似てると噂の、しゃれ男カメラマンHさんとか、
ネタはいろいろあったのにな〜〜。
そして終わってから、「撮影早く済んだら、
シャンパン飲みがてら、展示会にいらしてくださいね〜」
靴のペリーコやデニムのノティファイなどを扱っている会社、
アマンのプレスの方の優しいお誘いを素直に受けて、
シャンパンの泡の立つほうへ…。
疲れていても泡を思い浮かべれば、アラ不思議。
自然とチカラが沸いてきます。

エネルギー源といえば、朝パン。
以前は朝ごはん抜きが当たり前だったんです。
でも今じゃ、これが大事なエネルギー源。
前日の帰宅時間などにより、おいしいパンが入手できず
不本意なものだと、朝から気分が下がりまくりです。
c0249163_20121969.jpg


GW中、以前から気になっていたマルイチベーグル@白金で
購入したもっちりベーグルを朝パンに。
この店、電話番号はないんです。
具材はスモークサーモン、クリームチーズ、きゅうり、イタリアンパセリです。
私が知るなかで、ベスト独特もっちり感のこのベーグルは、
奥歯にまで食感が残り、記憶に深く刻まれています。んな、大げさな!
今だって思い出して食べたくなるんです。

明日の朝パンは、恵比寿駅に比較的最近できたビオ系のパンやさん
モワザンのもの。どんな味か乞うご期待。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-05-12 00:49 | Comments(0)

オジさんは顔か、質か

ここ数ヶ月見ていた海外ドラマ「リップスティックジャングル」で、
な〜んか気になって仕方ない同世代優男、アンドリュー・マッカーシー。
彼の全盛期、80年代の作品、例えば「セントエレモスファイヤー」なんかには
なぜかあんまり触れてこなかったけれど、
当時は壮絶キレイ顔で超人気だったらしい。
でも今、逆にオジサンなのに、それなり色気があるっていうのが貴重。
c0249163_20121825.jpg

c0249163_20121892.jpg


でも、この感じ、昔好きだった俳優にいたような。。。
あ〜〜、90年代によく観ていたフランス映画、
「ベティ・ブルー」「二キータ」なんかに出ていた
ジャン・ユーグ・アングラードに似てる!!!!
あの頃はかなりハマってたな〜。
残念ながら彼はハリウッド進出にも失敗、
下がりめのオジサンになっているらしい。
今、アンドリュー・マッカーシーはTVドラマでの俳優業以外に
トラベルライターなんかもしているようで、
枯れた感じが悪くもないと思うのは私だけ?

GW中には「ステーキ ハマ」、そして「つばめグリル」と
老舗の肉料理店に出没。どちらもオーバー55歳くらいの
味のある紳士がお給仕担当です。
さすが年季が入っているから、サービスの質が違います。
つばめでは、添えられたマスタードがとってもおいしかったので
褒めて質問したら、追加のマスタードまで登場。
c0249163_20121840.jpg

c0249163_20121841.jpg


「ハンバーグにつけても美味しいのよ」とのひと言を残して。
あ、もしかして組合系?
店内を蝶が舞うような軽やかさで、どのお給仕オジさまもいい笑顔、
仕事をしていることがすごく楽しそうです。
それに伴い、店全体に楽しげオーラが漂います。
よ〜く考えると私の大学時代から四半世紀、ほぼ価格も据え置き、
メニューも変えず続けていられるとは、
この社員教育にあるのね、としみじみ。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-05-07 01:22 | Comments(0)

異国が香るスパイシーナイト

GW中盤ですね。
2日も、明日も仕事なので、長いような短いような。
c0249163_20121726.jpg

同世代の仕事仲間チーム5人で
こんな動物コーナーもある素敵インテリアのおウチにおじゃまし、
題して「異国が香るスパイシーナイト」開催。
出たとこ勝負でも、バラバラ&重なりまくりそうなメンツだったので、
ざっくりテーマを決めて集合。

制作したり、買い出ししたり、
どんだけ食べるんだ!っていう量が。。。
帆立と野菜のサラダとか、サーモンパテとか、
ほかにも盛りだくさん! もう前菜だけでもかなり満足。
さらにエビと野菜のタジン鍋、それから私が持参した小鯛の塩釜。
〆にはキムチ入り肉巻きおにぎりまで!
c0249163_20121858.jpg

c0249163_20121844.jpg


c0249163_20121825.jpg


食べきれなかったココナッツミルクカレーもあったりして、
次回は品数、ジャンル担当区分けるべきと痛感。

どれもこれも美味しくて、進む進むアルコール☆
カバ、スプマンテ、白ワイン、赤ワインと
スペイン、イタリア、フランスと各国巡り5本は開けて。
ワイワイガヤガヤと、辛口、頑固、ウブウブなどなど
トークも各種入れ乱れ、深い夜まで宴たけなわ。

リラックスして楽しんだ夜でした。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-05-05 14:11 | Comments(0)

サッカー、ときどき料理

久しぶりのサッカー、っていうか玉田選手ネタ。笑。
数試合前のJリーグ開幕から、怪我で離脱していて
久しぶりの試合。な、の、に! いきなりの2ゴ〜〜〜ル!
2点目の切り返しなんて、シビレるうまさ。
c0249163_20121787.jpg


と、いい気分に酔いしれながら、
エスニックごはん制作。
西麻布のベトナム料理、キッチンのレシピをアレンジ。
鶏で出汁をとって、それを使ってタイ米をクルーゼの鍋で炊きます。
出汁をとった鶏から身をとり、
キノコ類とケチャップとオイスターソースなんかで下味をつけて炒めて、
炊いたお米にのせて蒸らして。
あとは香菜とネギを細かく切って、フライドオニオンをのせて
混ぜてでき上がり。

普通の休日がいい感じです。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-05-02 00:38 | Comments(0)