ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

懐かしい街のヘルシーブレッド

昨日のサッカーのチャリティマッチでも、
東北や北関東にゆかりのある選手が
調整も万全ではないなか、活躍していました。
多少数年でも、自分が通り過ぎてきた土地というのは
特別な思いがありますよね。

仕事を始めたばかりの頃、西武池袋線の桜台という駅に
数年住んでいました。
その駅にあったのが「アンテンドゥ」というパンやさん。
練馬界隈や四谷三丁目、目白にもお店があるようです。
なかでもゆでたまごが真ん中に入ったカレーパンは、
今でも思い出す素朴な美味しさです。

その「アンテンドゥ」が今年で25周年を迎えるとのこと。
逆算すると……当時はまだスタートしたばかりだったようです(笑)
その25周年を記念して、以前グラツィアで車の連載もしていた
美容ジャーナリストの中嶋マコトさんとコラボ。
提案されている健康美人ブレッドをいただいてみました。
ほうれん草スモークチーズパン、丹波黒豆黒米食パン、
プレーンオレの3種類。
c0249163_20121386.jpg


c0249163_20121319.jpg


c0249163_20121315.jpg


どれもたっぷり具材が入っていてヘルシーなのに満足感あり。
3月いっぱいとのことなので、お近くにお店がある方は
ぜひ滑り込みで試してみてください。

こんなに春らしい天気なのに、今日東京は
午後からにわか雨の予報。
傘を忘れずに出かけましょう。

ではまた。
by koizumi_hiroko | 2011-03-30 11:40 | Comments(0)

頼れる男


もちろん今日のサッカーの話です。
なんてことはないって感じでフリーキックを決める遠藤のさりげなさ、
見たことのないスピードで走る本田の昭和の父さん的なかっこよさ。
そして、そしてまさか本当に決めてくれるとは
思わなかったキング☆カズの偉大さ。

自然の力の大きさにショックを受けているだけの私でさえ、
パワーをいただきました、違った意味でも。
カズとほぼ同世代のひとなら、わかってもらえるかもしれません。
その道に打ち込んでキャリアを積み重ねることも悪くない、
迷いを振り払って前に進ませてくれるゴールでした。

まだまだ心配が多い状況に配慮しつつも、
明日からはブログも少しずつ通常モードに戻そうと思います。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-03-29 23:56 | Comments(0)

美しいもの

美しいもの。
それが与えてくれるチカラを改めて感じるこの頃です。
私にとっては、優しいピンクよりも、
あたたかく光を放つオレンジがいまはしっくりきます。
c0249163_20121232.jpg


先週末は、フォトグラファーの笹口さんと仲間たちが、
救援物資を届けるというので、協力させていただきました。
スパに行くと用意されているペーパーショーツを業者から譲ってもらい、
使っていない石鹸やシャンプーなどもお持ちしました。
美しい服や写真は、生きるために直接的に必要なものではないかもしれない、と
ファッション業界の人々も自分たちの仕事の存在意義について
少なからず悩んでいるところもあります。
けれど皆、まずは何かできることを、考えています。
どうかそんな思いが伝わりますよう。
c0249163_20121234.jpg


明日はサッカーの慈善試合です。
美しき汗とチームプレイで、
日本中を感動させてほしいと願っています。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-03-28 13:17 | Comments(0)

希望

節電のため、スーパーも早めの店じまい。
不便でもありますが、余計な買い物が減った気がします。
これが普通となれば、仕事をしている私たちは、
週末にまとめて買い物することになり、
お金も、食材も無駄にしなくなるような気がします。

こんな状況下でのいいニュース。
1.数日前からツイッターなどで話題になっていた
今月閉館の”赤プリ”を福島から避難されている方々に開放しては?という名案。
あっという間に政治家が動き、実現することになったそう。
ネット上でも、ホテルとしても有終の美、と賞賛の声多数。

2.ベガルタ仙台の下部組織に所属する中3の藤沢選手が、
自身も津波に合う中、母子をも助けたという。
軽トラの屋根に逃げたものの胸まで浸水するなか、
子供を肩車し、お母さんは左手で抱えて耐えて、
水がひいたあと避難したらしい。きっといい選手になることでしょう。

「この国には何でもある。だが希望だけが持てなかった
なのに今、すべてを失った日本が得たものは希望だ」
かいつまんでいるが、このような内容をニューヨークタイムスに
寄稿したという村上龍氏の言葉が心に響く。
by koizumi_hiroko | 2011-03-25 01:39 | Comments(0)

NEVER GIVE UP

昨日、朝や夕に「ホーホケキョ」と、おそらくウグイスだろう
鳥の声が公園に響いていました。少しだけほっとした気持ちになります。
ウグイスは別名、春告鳥と呼ばれているそうです。
例え、長く厳しい季節が続いても、必ず穏やかで美しい春が
訪れると信じています。

いち早く佐川急便が動き出したので、まだ水が出ないという
仙台の親戚に再び食材を送付。
しかしまだ営業所留なので、取りにいってもらったところ、
長蛇の列で、ガソリンのこともあり
結局今日はピックアップできなかったそうです。
いろんなことが想定外です。
レトルト関係で便利そうだったのは「麻婆春雨」。
水が少しと何か火があれば、おかずができ上がります。
c0249163_20121116.jpg

楽しみにしていた3/29のサッカーの代表親善試合は
日本代表VSJリーグ選抜のチャリティーマッチ@大阪に。
しかも監督は思いがけず、ザックVSピクシーという夢のカードが実現。
ベガルタ仙台も熱狂的なサポーターが多いことで有名ですし、
福島にはJ-ヴィレッジという施設もあるので、
(今は“日本の救世主”東京消防庁の拠点となっているそうです)
サッカー界の思いが届くことを願っています。

それに引き換え、セリーグの一部の幹部の無神経な行いには、
怒りを通り越して非常に残念な気持ちです。
サッカー同様、西日本でやるべく調整努力をすべきだと思います。
ということで、NBP日本野球機構のHPのご意見箱に
しっかりメールを送った私です。

ピクシー監督のコメントにもあった
彼の合言葉です。
NEVER GIVE UP
by koizumi_hiroko | 2011-03-21 13:36 | Comments(0)

いとこ夫婦を仙台へ

ほんの少しだけ、冷静に考えられるようになってきました。
起きてしまったことは、もうどうしようもなく、
今はそれにどう対応していくか、です。
いろいろなひとのメッセージが、心に響きます。
長友選手は昨日のチャンピオンズリーグで
こんなメッセージを発信しています。
c0249163_20121162.jpg

今日私は、仙台在住ながら、震災時偶然にもハワイに新婚旅行中だった
いとこ夫婦を仙台の家族のもとへ送り届けるサポートをしてきました。
昨晩深夜帰国し、聞けば調整されていた便が福島空港行き。
現状、福島空港から仙台へのアクセスは、福島空港〜郡山駅〜福島駅〜仙台駅。
2度のバス乗り換えで、空港に確実性を問い合わせても様子は不確か。
しかも午後2時くらいの便となれば、アクセスに間違えば
寒い夜に福島で路頭に迷う可能性もあります。
羽田〜山形〜仙台という飛行機とバスの乗り換えは
確実性も高かったのですが、18日まで満席。
山形県の迅速に対応した詳細なアクセスマップには驚きました。
c0249163_20121110.jpg

最終的には今日は上越新幹線で一旦新潟の親戚宅へ。
明日の朝、新潟から仙台まで通じているバスに乗って帰ることになりました。
子供やペットを抱えて新幹線に乗り込む人など、東京駅は大混雑。
彼らの不要な荷物を受け取り、逆に食品、マスク、電池など
調達した物資を渡してきました。
それから離日の際、仙台空港に駐車してきた車の中に
(報道を見ればきっと彼の車は水没し流れています)
冬のアウターやシューズなど防寒系は置いてきているため、
コットンのパーカとサンダル履きとのこと。
それらも持参し、無事送り届けました。
近しい親戚のことでしたが、多少は何か役に立てたことで、
不安が力に変わったような気がしました。

明日は撮影です。スタッフを始め、皆への配慮を考え悩みましたが、
私は私にできることをやるのみです。

ではまた。
by koizumi_hiroko | 2011-03-16 19:15 | Comments(0)

今、できること

どう書いていいのか、言葉を失う状況です。
被災された皆様、心からお見舞い申し上げます。
グラツィアの読者、またこのブログを読んでくださっていた方も
いらっしゃるかもしれないと思うと心が裂けるような思いです。

私は9.11をNYで体験しました。
そのときに、最終的に自分を守るのは自分しかいないということ、
けれど反面、人のサポート、協力がどんなに心強いかも、
身をもって感じました。

東京でも、余震が続き不安な時間が続きます。
ファッションという基本の生活があって始めて成り立つジャンルを
仕事にしていると、複雑な気持ちになります。
ただ気持ちを強くもって、前を向かなければとも思います。
同じように希望を与える娯楽であるサッカー界でも
多くの選手が、メッセージを発信しています。

何かメッセージを伝えたいけれど、場を持たないという方、
どうぞコメントをお寄せください。
このブログから発信させていただきます。

今はこんなことしかできませんが
つながっていることが、少しでも支えになればと思います。
by koizumi_hiroko | 2011-03-13 13:02 | Comments(0)

解毒

ウィルスからは1日で復活したものの、
それなりにエネルギーを吸い取られた模様。

リース週間なので、だからといって休憩してるわけにもいかず、
あちこちのプレスルームへ。
今月のグラツィアの宿題は難題なので、
かなり悩みながらウロウロ。

なんとなくコワくて、積極的に食べる気がおきないという
本能のグルメ的にはあり得ない状況。
それもあって、チカラが入らない感じなのかも。
なんかちょっとパサついてる気もします。
アゲモノを食べてないからかも。笑。
c0249163_20121127.jpg

でもお腹がすくことはすくってことで、
デイルズフォード・オーガニック@青山で
かぼちゃのスープを遅いランチに。
レンコン、人参、ごぼう、玉ねぎが
ザクザク入っていて満たされました。
う〜ん、五臓六腑に染み渡る〜。

これぞ解毒って感じの日々です。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-03-10 00:48 | Comments(0)

ワタシ的珍事

ナガト~~~モ! ユウト~~~!
セリエAでの長友選手のすばらしいシュートと、
お辞儀パフォーマンスで盛り上がった直後のこと。

どうしたことでしょう、ワタクシ。
風邪なんか何年もひいてないっていうのに、
昨晩ふるえがくるほどの寒気が〜〜〜〜。
そのあとズンズンズンズン、ジェットコースターみたいに
熱が沸いている模様。おかしいです。
直前までワインがっぶがぶ飲んでいたのにです。
飲み過ぎ? まさかのインフル? とも思いましたが、
どうやらなんらかのウィルスにやられた模様。ぐったり。
火を通したものしか食べた記憶がないのに、
いろんなパターンがあるものですね。
皆さんもご注意を。

ということで、ちょっとごちそうなんか見たくない気分。
あ〜珍しい。まったく意味はありませんが、
随分前にミラノに行ったときに出会ったワンコです。
今、気分的にはこんな感じなので、ペタリ。
c0249163_20121029.jpg


ではまた!
by koizumi_hiroko | 2011-03-07 20:25 | Comments(0)

動かなくちゃな春

結構寒いですけど、日射しはもう春、ですね。
となると、いろいろと動き出します。
おしゃれなショップが続々オープンしてるんです。

トゥモローランドでは本日銀座店がオープン。
トゥモローランドは先週表参道に「super A market」という
バイイングもののみのこだわりのショップもオープンしたばかり。
おしゃれで可愛いプレスチーム、手塚さん&鈴木さん♪
c0249163_2012819.jpg


c0249163_2012871.jpg


店内にはプチミュージアムなコーナーも。
3月20日までは人気のコスチュームジュエリー
「ケネス・ジェイレーン」がザックザク。宝探し気分です。
c0249163_201285.jpg

c0249163_2012877.jpg


ザック〜? といえばサッカーです。笑。
そう今日はようやくJリーグも開幕☆
月末にはまた代表戦もありますしね。ワクワク。

サッカーは観るばかりだし、山も登らないし、
ただ走るのも苦手ではあるものの、
本気系のパーカも気になる、と思い
「ザ ノース フェイス march」という
初の女性のためのアウトドアショップがオープン。
c0249163_2012866.jpg


ザ ノース フェイスはなんでも明治通りにこの店で3店めとか。
ギフトによさそうなアロマミストやヨガウエアも。
c0249163_2012958.jpg

c0249163_2012922.jpg


オープニングには、がっつり美味しそうなおもてなしです。さすが山系。
c0249163_20121024.jpg

c0249163_20121043.jpg


で、店を後にし久しぶりに渋谷方向へ明治通りを歩いてみたら、
ルコックとか、アリーナとか、スポーツ系がいろいろ。
実はカラダめっちゃ柔らかいんだけど、やってみようかな〜(←無理無理)。

よい週末を!
by koizumi_hiroko | 2011-03-05 14:24 | Comments(0)