ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

女王と艶戦士

昨日で一旦本年のブログ打ち止め、と思ったのに、
またすんごく美味しいひととき♪だったため、
胸にとどめておけず。

ところは礼華@青山。
仕事を始めてから、かれこれ20年位のつきあいになる、
同業同世代女子3人の「今日こそは締めにします」な忘年食事会。
食べそびれていたため心残りだった、
駆け込み上海蟹をリクエスト。

私が数々出会ったパワフル女子のなかでも、
女王の称号がふさわしいN子は、仕事に趣味に子育てに、
一体いつ寝てるんだ!! なひとなんです。

もうひとりは脅威の美ボディをキープしたまま、
正義感あふれる勇ましさと「女ですもの♥」が
マーブル模様のように絡み合う艶戦士M嬢。

クラッチバッグがパンパンになってしまい、
デジカメを置いてきた私に代わり、
ふたりがフカヒレ&上海蟹を撮ってくれました。
その写真がまたキャラが出すぎてて面白いんです。

まず女王の写真から。
シンメトリーで、堂々と安定感ある構図。
でも蟹が妙に攻撃的です。笑。
c0249163_18445656.jpg

c0249163_18445679.jpg

そして艶戦士の写真。
なんだかプルっとお色気満点なフカヒレ。
蟹とて、凛々しくも美しい姿を狙います。
c0249163_18445780.jpg

c0249163_18445742.jpg

食べ納め、しゃべり納めもして、
今年も無事に過ごせたことに感謝です。
来年も美味しいものを
心置きなくいただける一年になりますように☆
by koizumi_hiroko | 2010-12-29 14:27 | Comments(0)

かたづけ嫌いは、生み出してかたづける!

なんか年末気分じゃないよね〜っていう声も多いですが、
いったい何時まで引っ張るの??な、
昨晩の楽しいエンドレス大忘年会を経て、
私は今日からお休みモード。
年賀状も書いてないし、なにより大掃除が問題。
かたづけるの大嫌い、でも作るの大好き。

ここしばらくで制作した、食物が食物を生む
チェーンメール的メニュー。
手巻き寿司
c0249163_1844565.jpg

酢飯には刻んだゆずを混ぜて。
アボカド&金時人参、ひきわり納豆も

サーモンのタルタル
c0249163_18445657.jpg

残ったサーモン、玉ねぎ、ディル、ブロッコリーを細かく刻んで、
卵黄とレモンオリーブオイルと塩コショウで味付け。
野菜の水切りが悪く、ややにじみ気味。

くるみの焼きメレンゲ
c0249163_18445610.jpg

残った卵白を泡立てて、グラニュー糖とくるみを入れて
オーブンレンジで1時間くらい。
軽くて香ばしいスイーツに。

掃除にも、この生み出し力発揮できるといいんだけど……

皆さん、よいお年をお迎えください☆
by koizumi_hiroko | 2010-12-28 15:56 | Comments(0)

あの時代

クリスマス祭りも終了し、今年もあと一週間。
あっという間ですね。
すでに仕事でもプライベートでも会う人々には
「良いお年を〜」な感じです。

今朝の朝日新聞のコラム「天声人語」
故 如月小春さんの書を引用し、
女三代のデパート感が書かれていました。
祖母は日本橋の髙島屋や三越、
(ウチのおばあちゃんも地元の老舗デパートを贔屓にしていたっけ)
昭和ヒトケタ生まれの母は新宿伊勢丹
(ウチの母親もホント伊勢丹が大好きだったわ)
そしてその娘は80年代の西武
(西武〜プリンスホテルって、私たちにとっては当時のおしゃれの代名詞)
有楽町西武の閉店は、ホントひとつの豊かさの終焉を物語りますね。

そんな時代をともに過ごした友達に、
いろいろリサーチしたいことがあってランチ@横浜。
詳しくないのでネットで検索し、訪ねたレストラン、オ プレチェネッラ
手打ちパスタやカレイの焦がしバターソース、三元豚のお料理、
スイーツはババ&バナナジェラートなどなど。
c0249163_18445595.jpg

c0249163_18445584.jpg

c0249163_18445529.jpg

c0249163_18445686.jpg

楽しいひととき♪
今はレストランでも服でも、
どこでもコストパフォーマンスもいいし、
がんばらばくても、それなりに楽しめる時代。
だから、彼女と過ごしたあの時代をいま思い返すと、
まるで現実じゃなくて幻を見ているかのよう。。。
でも今はどうやっても感じられない盛り上がりがありました!

若干残っている年内仕事をしなくては。
ではまた☆
by koizumi_hiroko | 2010-12-26 14:24 | Comments(0)

攻める!

攻める!っていっても、サッカー話じゃありません。笑。
今年のラストスパート。
昨晩立ち寄った六本木のミッドタウン、
あの場所にあんなに人が集っているのを見るのは久しぶり。
初老の女友達3人から若いカップルまで、
目的はイルミネーション見学とギフト購入でしょうか??
クリスマス気分もそこそこに、私は原稿、それから経費の精算。

大好きTVもひどくつまんなくて、教育テレビ観ちゃいました。
そこで放映されていた「直伝 和の極意」。
江戸時代の健康書、貝原益軒の「養生訓」をもとに
大豆を使ったおせちをつくってました。
“脾胃のこのむと、きらふ物をしりて、
好む物を食し、きらふ物を食すべからず”

要はカラダが欲するものを食べることが
いちばん健康にいいってことのよう。
健康のために食べるものに制限を設けるんじゃなく、
あくまで「攻め」でいけってことらしい。
これぞ、まさに本能のグルメ!
今日の放送が「養生訓」全12回の最終回だったのが残念。

すべてにおいて、私もこういう考え方。
着こなしもルールやマニュアルでガチガチにするのはどうかと。
好きなもの、着たいものこそ似合うもの。
そう、おしゃれだって「攻め」の姿勢が大切です。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2010-12-24 01:41 | Comments(0)

師走のある日のつれづれ

いつもバタバタ出かけているわけじゃなく、
ずっと籠って、PCと携帯を前に仕事している日もあるんです。
今日はそんな日。でも室内でバタバタ。師走です。
ランチには、アスパラとベーコンのパスタをさくっと制作。
c0249163_18445451.jpg

あっという間に日が暮れちゃいました。
ちょっと電話待ちの間に、息抜きで書こうかと。

さっきやりとりをしていた“乃木坂のオセロ”の
黒いほうこと國分さんは、以前上海暮らしをしたことがあるそう。
そのとき知ったという謎のおじさんのノド飴、ゴールデン☆を
いただきました。強力ス〜ハ〜、すごいノドに効きます。
c0249163_18445412.jpg

ノド飴といえば、昭和人的にはなんか「南天ノドあめ〜♪」の
フレーズが耳元で鳴りますね。
そうだ! 南天といえば、この間読者から指摘された
南天じゃない赤い実の正体が判明。
c0249163_18445425.jpg

ピラカンサ、またの名をバラ科のトキワサンザシらしいです。
樹木検索サイト「このきなんのき」のお世話になりました。
写真を投稿すると樹木マニアが教えてくれるんです。便利。

さ、また仕事に戻ります。
ではまた
by koizumi_hiroko | 2010-12-21 18:45 | Comments(0)

胃腸、お疲れ!

ピゲオ&カツコ先生を囲んで、
気のおけないお仕事仲間たちと、気楽な店で楽しい年忘れ♪
小鉢いろいろ。
c0249163_18445330.jpg

肉が盛りっとなっていたお皿も空になり、
みんないい感じです。
c0249163_1844532.jpg

c0249163_18445350.jpg

“乃木坂のオセロ”の白いほうこと、その名も白子さんと
完全にオフモードな私。
最後は「私、終電の電車に乗ってるんじゃないよね?」と勘違いする、
隣の席の某姉さんの船漕ぎ開始を合図でお開きに。
c0249163_184454100.jpg


翌日にやむを得ず、入ってしまった撮影に備えて、
「ウコンの力」をレジに持っていったのに、
薬局のお兄さんにぜったい効くと差し替えられた
「レバウルソ ドリンク」を事前にぐいっといってたため
備えは万全。だけど気づいたことがひとつ。
翌日にも持ち越さないけど、その場でも酔わない=
呑んでる意味ないじゃん!!ってこと。
c0249163_18445463.jpg

飲み会が続く胃腸には、お味噌汁がうれしいです。
冬になると制作する「ごぼうとこんにゃくの赤出し」。
宮城産新ごぼう、細めだったので3cmくらいに切って。
新芋を使った広島産のこんにゃくは手でちぎります。
おいしいこんにゃくはホント食感から違います。
ごま油で炒めて、出汁と合流。あとは八丁味噌で味付け。
カラダも温まるし、繊維質もたくさんで腸にも効きます。

Jリーグも終わり、しばしサッカーに飢えているので、
クラブW杯決勝をこれから観戦。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2010-12-19 01:46 | Comments(0)

豊めバストの素?!

今週は来年2月1日に発売されるグラツィア3月号の撮影です。
まだ詳しくはお話できませんが、今回は大きな特集のなかの
ファッションテーマなので、企画ものっぽい仕立てです。
ファッション一直線な人と思われがちですが、
このブログでもお分かりの通り、実は
変化球テーマ、好きなんです。
今回のテーマにも関係するネタを、大好きTVでキャッチ。
それは豊かなバストを小さくみせるブラ!
ワコールから発売されている「キュキュート」です。
正直「大きいことはいいこと」でもありません。
胸のせいで、シャツのボタン間が開いたり、
服の印象が望んでない見え方になったり……。
これは画期的。オイリーなものフリークゆえ、
すでにこの胸が贅肉なのか本当の胸なのかは不明ですが、
早速トライしてみようかと。
c0249163_18445332.jpg

豊めバストの素?!
近所のインド料理屋からテイクアウトし残った
豆カレーとほうれんそうカレーを
餃子の皮で巻いて揚げたおつまみ。
ほうれんそうにはとろけるチーズも入れちゃって。
揚げ立ては油も軽くて、グリーンカールに包めば、
多少は罪悪感も消えて、ビールが進む一品に。

今週、来週は雑誌の編集部はどこも佳境です。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2010-12-16 00:42 | Comments(0)

カルロと涼子のマリアージュ 後編

宴たけなわ。
テーブルには素敵にデコレーションされた
「スウィーツ マリアージュ アンサンブル」が。
c0249163_18445182.jpg


c0249163_18445256.jpg


かなりキャラが立っているらしいカルロさんという異文化を
受け止めるに至った気持ちの変化を、
前向きに、しかも頼もしく語る新婦に感心しきり。

そしてスイーツを頂こうと、フォークを手にとり、
見るとはなしに自分の指先に目をやると……
「な、ない!!」(そして心のなかでキャ〜〜〜〜〜〜の叫び)
マイお宝の三本指に入る、ダイヤのリングが無惨。
サラ・ジェシカもドレスアップでよくつけている
あのフレッド・レイトンのリングです。
しかもシンプルなエタニティーリングの中央で、
小さなブリオレットカットのダイヤモンドが揺れる
超レアなデザイン。そのいちばん大事な、
揺れるダイヤモンドがないではありませんか!!!!
もうスイーツどころではありません。
どこ? どこ? どこなの〜〜〜〜?
場が、場なので私のリングごときで、騒ぎ立てるわけにもいきません。
一応ホテルの方には掃除前に探してほしいとは伝えたものの、
徐々にお開きになっていく会場を目を皿のようにして探しまくり。
すると、「どうしたんですか〜? なにか探しているんですか?」と
ジョゼフのプレス、加藤さんが心配して声をかけてくださいました。
c0249163_18445264.jpg


アワアワしながらホテルの方と思われる男性を含め、
改めて事情を話していると、「コレじゃないですか?」と
米粒のようなダイヤモンドをその男性がつまみあげてくださいました。
「あ、あった〜〜〜〜〜!!!本当にありがとうございます! お名前は???」
勝手にネームプレートを読み上げていると、名刺をくださいました。
この優しい救世主は、なんとホテルの方ではなく、
今日のセンスのいいお花をデコレーションされた
花弘のフラワーアーティスト、細沼光則さん。
以前TVの「ソロモン流」にも出演されていたことを思い出しました。
c0249163_18445256.jpg


幸せのおすそわけをいただいた日に、
間違ってもこんなアンラッキーを
そのままにして帰ることはできませんでした。
意地でも探さなければならなかったダイヤモンド粒を
見つけてくださった細沼さんは、絶対なんか持ってます!
次のギフトは絶対、丸の内のブリックスクエアのお店「Hanahiro」
お花のアレンジをオーダーしようと思います。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2010-12-12 19:27 | Comments(0)

カルロと涼子のマリアージュ 前編

今日は暖かかったですね。
気持ちもあたたかくなるような一日でした。

今となっては、それこそが財産ですが、
「以前在籍していた編集部」がたくさんあるボヘミアン・エディターな私。笑。
今日はハーパースバザー日本版のときの後輩、
吉村さんの結婚披露宴@ザ・リッツカールトン東京。
c0249163_18445039.jpg


会場についてびっくり。200人あまりのゲストは
各出版社の編集長、アパレルの方々などの蒼々たる顔ぶれ。
聡明かつパワフルな和風美人を射止めたのは、
業界では有名な、大手アパレルの宣伝部のカルロさん♪
ちなみにアラフィフのカルロさんは日本人ですが、
お仲間にそう呼ばれているみたいです。

大人婚にふさわしく、場慣れした人々の
フレンドリーで笑いの絶えない宴です。
会場はパーティスナップができそうな華やかさ。
幸せいっぱいの新婦が眩しいすぎます!
お着物も美しい、同時の同僚、エディターの相澤さんと、
大好きドリスのサテンドレスの私。
c0249163_18445162.jpg


グラツィアでもスナップで登場いただいている
エストネーションの棚田さんは、いつもとはひと味違う
ロマンティック蘭子な、めちゃくちゃ可愛いドレスで。
c0249163_18445124.jpg


c0249163_18445179.jpg


グラマー美女の隣になってウッキウキの
カメラマン設楽さんも新婦と談笑。

幸せな宴の終わりに近づいた頃、私にとっては大変なことが!!!
このお話はまた明日に。
by koizumi_hiroko | 2010-12-12 00:08 | Comments(0)

ミックスカルチャー

黙々と展示会をまわりつつ、来週の撮影準備もあって
正直クタクタです。
ということで、深い話もないのでfacebook的に
ここ数日の出会いスナップをアップしてみます。

その1 アルマーニ ジュニアのショー@六本木
外国人モデルが登場! と思いきや、
エグザイルKIDSがダンシング♪ 
びっくり☆大人顔負けのダンスです。
アルマーニは子供服だって、カッコいいんです。
c0249163_18444842.jpg


c0249163_18444959.jpg


童心にかえって、可愛いおみやげを袋に詰め込んで。
当然サッカーチョコはマストです。笑。

その2 陶芸家 岡崎裕子さんの個展のオープニング@銀座
以前、エルメスのスカーフ企画で、
グラツィアにもご登場いただきました。
ホント美人さんですね〜。器も素敵なんです。25日までなのでぜひ☆
c0249163_1844493.jpg


c0249163_18444998.jpg


お祝いに野の花 司のアレンジメントを持参。
初めてつくっていただいたんですが、
可愛くないですか〜? この店ならでは、です。

その3 フェンディの展示会@青山
イタリアの手仕事に関する本も出版され、
職人のアンドレアさんが実演。日本在住歴6年とか。あ、目線はいらなかったのに……。
c0249163_18444959.jpg



その4 ガリャルデガランテの展示会@表参道
テーマの「マルコポーロ」に合わせて、
マリアージュフレールのお茶をいただきました。
c0249163_1844497.jpg


c0249163_18444917.jpg


プレスの高田さん&永井さんもエキゾティックです。
c0249163_18445054.jpg


あれ? この方は……
ダーリンの祖国、ベネズエラ産のバッグを見つけ、
満面の笑み。妙に盛り上がってました。


ではまた!
by koizumi_hiroko | 2010-12-10 00:18 | Comments(0)