ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

別に新しくなくても……


なんだか本当に温かい日が続いてます。
山手線のなかでは、おじさんが連続くしゃみで
車両中の哀れみをかっています。「大変ですね、花粉。」
c0249163_18424986.jpg


あのおじさんにも教えてあげたかったな〜。
サイズは同じくらいですが、これはアロンαじゃないです。
絶賛CM中の「クリスタルヴェール」。効きます。
鼻のまわりに塗るだけで、花粉の侵入シャットアウト!
花粉界のSECOMです。
c0249163_184250100.jpg


花粉商戦はコンビニでも。「スコッティ カシミア」、しかもEX!
これはローション塗工せず、紙の本質で
ふんわり滑らか感にこだわったらしいです。
こしのある柔らかさとでもいいましょうか。新種の付加価値です。

今日は午後からグラツィア編集部で
先日撮影した写真のセレクト&もろもろ、
パリ出張から帰国したばかりの編集長と打ち合わせ。
グラツィアの編集部は19階と高層階なので、
お天気がいいと景色もすごくキレイです。
c0249163_18425050.jpg


作業をしていると、毎回グラツィアのカバーを
素敵に演出しているスタイリストの池田奈加子さんが登場。
本当にいつもおしゃれ&ハッピーオーラを振りまいています。
このモンクレーのカーキのブルゾンは3年前、
シャネルバッグは30年前のものとか!(驚)
c0249163_18425184.jpg


そうそう、何も新しければいいってわけじゃないんです。
池田さんみたいにマイヴィンテージを上手に使える人にこそ、
真のセンスを感じます。
c0249163_18425195.jpg


今日のランチにいただいた楼蘭の五目焼きそば@銀座。
部分的にパリッと焼いた麺に、具だくさんの醤油味の餡がたっぷり。
これ、私の大好物なんです。
別に新しいわけでもない、こういうちゃらちゃらしてない
王道の味に、改めて惹かれる今日この頃です。
by koizumi_hiroko | 2010-01-30 01:52 | Comments(0)

入魂撮影のあとの糖分補給

納得がいくものをつくりあげるって、本当にエネルギーが必要です。
今日はジュエリーの撮影です。
商品をきちんと見せながら、なおかつ伝えたい女性像、
そして世界観を表現しなくてはなりません。

イメージは映画『運命の女』のダイアン・レイン。
c0249163_18424628.jpg


一度観たけれど、アマゾンで安くなっていたので
もう一度復習。アンニュイだけど意志ある女。
今日のモデルはグラツィアの顔、ななえちゃん。
おしゃれなメイクの松井さん、ネイリストはハンズオンの照沼さん。
ハンドマッサージでリラックス〜♪
c0249163_18424620.jpg


c0249163_18424757.jpg


松井さんの可愛いアシスタントちゃんと、
信頼を寄せる髪フェチ、マツカズさん。


スタイリストの仕事人・白井さんは、
細いななえちゃんに合わせて服を手術(!)中。
撮影用のサンプルはワンサイズしかないので、
モデルの体に合わせて写真で正しく見えるよう調整するんです。
カメラマンのマミさんはライティングを検討中。
c0249163_18424717.jpg


みんな妥協せず入魂したため、予定時間をかなりオーバー。
ちょっと放心気味です。
こんな疲労感に必要なのは、糖分!糖分!チョコレートが効きます。
以前大草さんに頂いたデメルの「チョコバンブー」。
ちょっとスパイシーなクッキーをチョココーティングしてあって、
濃すぎず気軽に食べられます。
c0249163_18424843.jpg


c0249163_18424839.jpg


これはユナイテッドアローズがペニンシュラホテルとコラボした
「キャレショコラ」。サクサクしたクリスプ風の食感も楽しめる4種類入り。
小さな桐箱に入っていて贈り物にもよさそうです。

今から写真の上がりが楽しみ♥
こんな時間こそ、この仕事をやっていて良かったな、と思えるひとときです。
グラツィア4月号をお楽しみに!
by koizumi_hiroko | 2010-01-28 01:25 | Comments(0)

MJとフィーフィーの刺激

滑り込み、最終日にMJ観てきました!
MJ、それはもちろんマイケル・ジャクソン。
恵比寿ガーデンシネマ、ほぼ満員御礼。
聞いてはいたが、やっぱり泣けた。
完成形が観てみたかったなぁ、と思わせます。
取り立てて興味もなかったMJが、こんなに心に響こうとは!
明日発売のDVDは保存版ですね。

マイケルも愛用してたけど、
あの欧陽菲菲も年末からTVで何度か着ていたのが、
イケてる人のバルマン。
c0249163_18424436.jpg


超鋭角的ショルダーと細すぎるアームホール!の
昨年話題をさらったジャケット。
あれを着こなせるとは、さすがタダモノじゃないです。

おしゃれをするにも
まずはバディ〜がキレてないと。。。
こんなブログやってるくらいですから、
気にはなっても、まぁ、無理なんですけど。
お酒をやめるなんて、人生の楽しみ半減ですし。

せめてもヘルシーくらいは心掛けて、野菜中心で。。。。
最近作った、人参とお豆腐のくるみ&ごまあえ。
c0249163_18424436.jpg


これは細く切った人参をレンジでチンして、
そこに水分を切ったお豆腐をほぐして混ぜて、
すりごまたっぷり、砕いたくるみも加えたもの。

それからお友達のママから教わった
キュウリのすりおろしドレッシングをトマトにかけて。
c0249163_18424539.jpg


普通にオイルとビネガー、塩コショウの
フレンチドレッシングにすりおろしたきゅうりを入れただけ。

できもしない宣言をする前に
本物の原稿に戻らねば。。。。。
by koizumi_hiroko | 2010-01-26 01:02 | Comments(0)

昭和の女はTV好き

なぜ1月から???
一昨日の春の陽気にやられました。
流行りものは、いち早く。。。ファッショニスタならぬ花粉ニスタです。
朝起きればノドが痛いし、鼻はムズムズするし。ふ〜っ。

しばらく夜出掛けていなかったので、
今日は「飲みにいきた〜い!」気分だったのですが、
花粉なこともあり、明日も撮影ということで、
仕方なくおとなしくしています。

ファッション業界では、家にTVがないとか、TVは全然観ないとか
言っちゃってる人がいますが、あり得ません。
私はザ・昭和の女なので、TVが大好きです。

1月スタートのドラマでは、超シブいところで
金曜9:00のテレ朝「宿命1969-2010」観ちゃってます。
目ヂカラ男、北村一輝主演、昔の女役、小池栄子。
c0249163_18424340.jpg
C)ABC・テレビ朝日

その他奥田瑛二、真野響子などなど。
小池さん、復讐に燃える捨てられ役がはまってます。
ちなみに原作は講談社刊 楡 周平著
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京』。
今どき珍しい設定で、主役が総理大臣を目指し
政略結婚しようとしてるんです。野望ものです。
〆がポルノグラフィティの曲っていうのが、絶妙です。笑。

TVではグルメネタも盛りだくさんです。
先日はそんな情報をもとに、ずっと行ってみたかった、
ミート矢澤@五反田へ。いつも並んでるんです。
ランチのハンバーグ目玉焼きのせです。
c0249163_18424479.jpg


普通においしかったけれど、お肉屋さんの経営だから
肉を強調しつなぎが少ないのか、
意外に用心深いため、焼き方をウェルダンとオーダーしたせいか
私的にはもう少しソフトなほうが好きかも。

そんな風にTVに踊らされることもしばしば。
それもまた人生です。
by koizumi_hiroko | 2010-01-23 01:30 | Comments(0)

マストハブ☆納豆おにぎり

まだ夜が明けていませ〜ん。
冬のロケ撮影のときは、こんなこともしばしばです。
ロケバスで高速に乗って、7時過ぎたあたりで
ようやく朝日がのぼってきました!
c0249163_1842417.jpg


天気がいいので、えらくキレイです。
早朝に起きるのは大変ですが、
こんな風景に遭遇できれば、得した気分です。

そしてロケ場所に着きました!
c0249163_1842428.jpg


ハワイ? んなわけありません。
逗子マリーナです。
今日は暦では大寒なのに、18℃もあったらしいです。
温かくて春物撮影には願ってもない天気です。
なのに……ありえない突風。。。。聞いてないです。

7:30からヘアメイクして、9:00すぎから撮影スタート。
撮影が終わるだろう15:00まで、ぶっ通しなので
それまでランチは食べられません。
なぜならランチをしていると日が暮れてしまい、
撮るべきカット数が終わらないから。。。。

そんな撮影隊の空腹を満たしてくれるのが、
お米やさんのおにぎり、おおひら@四の橋。
前日おばちゃんにオーダーTELすると、
「コイズミさんね、毎度!」と既にお馴染みです。
朝、集合前にできたてをピックアップします。
c0249163_18424298.jpg


サケ、いくら、生明太、牛肉……
いろんな具材のなかで、あれば必ずチョイスするのが納豆♥
ひきわり納豆とゆかりをまぶしたさっぱりご飯が、抜群の相性です。
ゴマをまぶしたごはんの「たらマヨ」もお気に入り。

撮影を終えて、ようやく遅すぎランチ。そして慌ただしく都内へ。
着いた頃には、もう真っ暗です。
c0249163_18424319.jpg


この撮影の成果はグラツィア3月1日発売4月号のベージュ特集にて!
by koizumi_hiroko | 2010-01-20 21:02 | Comments(0)

朝、正しく起きた日には……

正直、ホントに朝起きるが苦手です。
まるで浪人生のようなグダグダ加減です。

なのに、今日は寝だめが効いたのか、
珍しく正しく起きられました。
ということで、朝ごはんをつくりました!
今日はハードで夜が深そうなので、しっかり食べて備えます。

人気のパン屋さん、ネモ@武蔵小山で買ったハードトースト。
小麦の味がしっかりします。
c0249163_18424162.jpg


そして、もう終了間近で、冷蔵庫にて助けを求めていたキーウィを
昨晩、砂糖とレモン汁で製作していたジャム。
c0249163_18424159.jpg


それから、これまた硬くていまいちだったキャベツを
千切りにし塩をまぶしくったりさせ、洗って絞ります。
マヨネーズをワインビネガーとレモン汁で延ばし、
塩コショウ、砂糖少々を入れたドレッシングに、
ちょっと残っていたツナとともにキャベツを混ぜて、
ドライタイムをささっと、コールスローに。
c0249163_18424176.jpg


適当にお腹が満たられると、
やはり脳が正しく動くようです。
気になっていた瀕死の冷蔵庫グッズも救えたし、
ウォーミングアップとしてブログを書いてみました。
さぁ、今日も何が起こることやら……。
by koizumi_hiroko | 2010-01-18 10:25 | Comments(0)

真冬の美味鍋

来週の4月号(すでに!)撮影に向けて、只今さまざまな準備中。
銀座、青山、渋谷……いろんなプレスルームを回って、
じっくり下見するスタイリスト的な動きのとき。
プレス担当の皆さんと業界の世間話からお正月の過ごし方まで、
お話するのも、実は間接的に大切なこと。
ジャストグラツィア世代の人の価値観を探り、
企画を考えるのに役立っています。

バタバタと移動が多かった週の土日の夜は、家でゆっくり♪
簡単でバランスもいい食といえば、お鍋。
私的に1、2を争う高ポイント鍋は、ブリしゃぶ!
以前、湯布院の温泉、玉の湯で、
クレソンたっぷりなシンプル鴨鍋をいただいて以来
やたらいろんな具材を入れない派に。

鍋は雑誌づくりのように下ごしらえが重要です。
お刺身用のブリをサクで買って、少し薄めにカット。
c0249163_18423944.jpg


クレソンはいなかったので、仙台のせりをたっぷり。
先週遅く帰ってつけたTV「きょうの料理」で
松田先生がつくっていた、ねぎま鍋をヒントに、
長ネギは、とろ〜んと甘くなるよう先に焼きを入れ、
こんにゃく(細い糸こんって実は苦手)はから煎り。
c0249163_18424052.jpg


さっとしゃぶしゃぶして、大根おろしとぬれ七味でいただきます。
ウチはポン酢は「枯木ゆずぽんず」。
樹齢100年越えの実生ゆず使用。甘くないのがいいです。
c0249163_18424097.jpg


たまりませ〜ん。
書いているウチに、大好きな「やべっちFC」が始まってしまいました〜。
では〜。
by koizumi_hiroko | 2010-01-18 00:24 | Comments(0)

なりきり成城マダム

お正月明けのとっても天気のよい日のこと。
「おいしいとんかつ食べませんか?」の誘いにホイホイのって、
出かけてみました成城学園。
そう、無類の揚げ好きなんです。
残念ながら、大人の女で揚げの誘いにのってくれる人はそうはいません。

随分久しぶりだったので、駅ビルができていたのにはびっくり。
お友達のウチにおじゃましつつ、目的のお店へ。
住宅街にある「とんかつ 椿」@成城は、
地元の人々に愛されているお店のようです。
http://tonkatsu.at.infoseek.co.jp/index2.html
迷わず、ヒレかつ定食をオーダー。
c0249163_18423865.jpg


サックサクの衣、中のヒレもしっとり感があって、いい味出しています。
岩塩とソースでいただきました。とんかつに塩、これも新発見です。
あっという間に終了してしまいました。
友達は「胃にもたれずちょうどいい量でしょ?」とか言っていましたが、
正直なところ、まだまだ食べられました。

立派な邸宅が並ぶ成城を散歩。そしてお茶タイム。
1965年からあるレトロなケーキショップ、「成城アルプス」へ。
ケースに並ぶたくさんのケーキから、
ほんわりしたヴィジュアルに、パッとみるなりシュークリームに。
c0249163_18423858.jpg


お土産にはお向かいの、「成城あんや」という和菓子屋で
黄身しぐれをチョイス。これがまた濃厚な黄身を使っていて大正解。
c0249163_18423976.jpg


な〜んかこの無理してない感じが、本気のセレブっぽいですよね。
新年早々、縁起のよさそうな、つかの間の成城マダム体験でした。
by koizumi_hiroko | 2010-01-14 01:02 | Comments(0)

「小料理 千登世」の夜は更けて

ここは都内マンション。
限られた人だけが訪問できる、小料理 千登世♥
女子同士が語り合うにはムード満点すぎる、美しい夜景が広がっています。

そう、夜景以上に美しい美容ジャーナリスト、松本さんのおウチです。
グラツィアでもおなじみの彼女とは、同じ編集部に在籍してから、
かれこれ10年以上のおつきあい。しかも同い年です。
年末も時間が合わず、年が明けてからの会合になりました。
「ウチにくれば~」のお言葉に甘え、赤ワインを抱えてピンボ~ン♪

辛いもの&肉! という私の野蛮なリクエストに応え、
おいしくて見た目にも美しいお料理が次々出てきます。
前菜としてアボカド&モッツアレラのわさび醤油ソース、
トマト&お豆腐のごまソース、エリンギのソテー……。
シャンパン片手に、アラフォーさえも卒業間近のガールズトークで盛り上がります。
c0249163_18423753.jpg

c0249163_18423798.jpg


メインは蒸し鍋! 海鮮から豚肉&たっぷりネギへ。
岩塩、ポン酢、ゴマだれ、韓国風の辛味噌、にんにく醤油など
タレもいろんな種類を用意してくれて、
手元は梅酒に変わって、どんどん進んでしまいます。
c0249163_18423752.jpg

c0249163_18423773.jpg

c0249163_18423754.jpg


同世代ならではの話題や悩みの数々を語り初め。
感覚を共有できる友達って大事です。
そして、いつもの台詞で締めくくり。
「職にあぶれたら、“お叱り小料理屋”をやろうね〜」
by koizumi_hiroko | 2010-01-12 13:48 | Comments(0)

捨てる女への道

毎年1月早々の三連休はあんまり嬉しくない休みです。
でも実はやるべき事は山盛りです。例えば整理整頓。

年末に発売された、グラツィア最新号の
「大草直子さんのコンパクトクローゼット」ご覧頂けましたか?
彼女の、あたかも勘で動いているかのような日々の行動、
外見からは想像もできない(失礼!)
恐るべき整理能力に感銘し、あまりに片付けられない私が、
ページにしてしまった企画です。
c0249163_18423580.jpg


すごいシステマティックです。でもよく考えれば、
片付けられないのは、要は決断力の欠如。
大草さんは人生において、すごい決断力、実行力の人でした。そういえば。
それに引き換え、仕事は別だけどプライベートでは
メニューさえ決められない優柔不断ぶりですからね、私は。

捨てられない! 片付けられない! のに、
またセール買いしてます。でもこの時期は徹底的に安く!がモットーです。

H &Mのツイードジャケット¥2,100、ブレスレット¥500(驚)
c0249163_18423510.jpg

c0249163_1842353.jpg


イタリアの有名ファクトリーのグレージュのボストン¥11,445
これはミラベラというデザイナーズネット通販で。
ピッとボタンを押したら翌日には手元に。
しかも次に使えるお買い物券¥3,000もついてきました!
マークやステラなどおしゃれブランドもたくさんあってココは使えます。
http://www.mirabella.jp/MiraTop.do
c0249163_18423669.jpg


整理は不得意ですが、冷蔵庫の残りもので
お料理するのは、結構好きです。
単に残っていたキャベツ、玉ねぎ、人参をオリーブオイルでいためて、
いつもならベーコンなんですが、ウインナーがいたので
それも投入してお水と塩こしょう、月桂樹の葉とブイヨンでコトコト♪
ポトフとスープの間みたいなものが完成。
c0249163_18423787.jpg


ふぅ〜、今年こそ、“捨てる”ができる女になってやる。。。。
by koizumi_hiroko | 2010-01-10 00:08 | Comments(0)