ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

カテゴリ:ファッション( 18 )

美しい片付けの新バイブル

お仕事仲間が転職したり、起業したり、と
花粉の飛散とともに、いろいろと動いている、
そんな春の始まりです。

ワードローブもそろそろ春仕様に移行したい〜!
買い物! 買い物! 
そんなアナタ、でも、ちょっと待って。
その前に……ぜひ読んでほしい一冊を
スタイリストの河井真奈さんが上梓されました。
「服を整理すれば、部屋の8割は片付く」(立東舎刊)。

リッツカールトンで行われたお披露目会では
そのテクニックをスイートルームで実際に展示。
素晴らしいプレゼンテーションだったので、
なんだかんだ書くよりもご覧頂いたほうが
わかりやすいかと。

まずはクローゼット。お店じゃないんですよ!
c0249163_1850911.jpg

引き出しは立てて収納。
c0249163_1850143.jpg

アクセサリーは額縁を有効活用して。
c0249163_18502358.jpg

c0249163_18502132.jpg

ストールやバッグはフックにかけて見せる収納。
c0249163_1850365.jpg

c0249163_18502633.jpg

お邪魔した帰り道、
こんな風にできたら素敵〜、
でも、できるわきゃない〜とか思って
ふわ〜っとしてたら鍵を
どこかに落としてしまうという大失態。
警察に遺失物受け取りに行くのは
今年に入ってすでに2回目です。
c0249163_1850494.jpg

ぜひ読んでみてくださいね。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2016-03-05 18:56 | ファッション | Comments(0)

フィリップ モデルのおしゃれスニーカー

ここにきて、いきなりブログ連投ですが、
いまスニーカーが大ブームです。
先日撮影させていただいた、シャネルのオートクチュールでは
ドレスに全部スニーカーという大胆な提案に度肝を抜かれました。
それは、それは、可愛かったです。

展示会でもディオールにドルガバ、フェラガモなど
ラグジュアリーメゾンに登場し、
モードはストリートの勢いに刺激を受けているもよう。

そんななか大人に向けて、私のイチオシは
「フィリップ モデル」のスニーカー!!
ん? それってあの80年代に帽子で
ブレイクしたデザイナー? と思い出した方も多いはず。
不死鳥のように蘇り、再び靴のデザインで
ただいまブレイク中なんです。
c0249163_29729.jpg

私は派手めなピンクレオパード♡を愛用中。
c0249163_293112.jpg

インヒールなのでいい感じでフィット!
(ちょっと紐の結び方間違えてますね…)

海外ではサラジェシカとかも履いていてすでに大人気。
日本ではメンズからじわじわきているけれど、
まだ知る人ぞ知るブランドなのですが、
伊勢丹新宿にて6月10日(火)まで、
待望のポップアップストアがオープン。
(大阪はうめ阪にて11日~17日だそう)
c0249163_291546.jpg

c0249163_292061.jpg

c0249163_291212.jpg

派手めからシンプル系まで豊富なラインナップから
選べる絶好の機会!
初日から大好評ですでに売れ売れだそうなので、
気になる方はお早めに〜。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2014-06-08 02:14 | ファッション | Comments(0)

ミラノの街はずれにありそうなお店

慌ただしいような、そうでもないような
不思議な師走です。
皆さん、いかがお過ごしですか?

先日今秋からサポートしている雑誌「GINGER」の
STYLEセミナーで、講師を務めました。
この日のワンピはMSGM。
c0249163_23341810.jpg

30代前半の読者に向けてお話ししたテーマは、
ファッションと生き方について。
大人にとって求められるマナー、嗜み的なお話、
具体的にはシーン別ファッションについて考えていきました。
30名ほどの読者は、みんな真剣に質問もしてくださって、
素敵になりたいという意欲に溢れていて
私自身、逆にいい刺激を受けました。

なかでもお悩みが多かったのが、
ドレスアップの着こなし。
そんなときにも活躍してくれそうな
デザイナーズジュエリーのショップが
恵比寿ガーデンプレス近くにあるんです。
ミラノの中心地から少し離れた街に
ありそうな佇まいが素敵です。
お店の名前はデペッシュ・モード恵比寿本店
c0249163_23345624.jpg

c0249163_23354653.jpg

今年の春にオープンしたのだとか。
c0249163_2335302.jpg

c0249163_23353638.jpg

石の美しさが秀逸なドナテラ・ペリーニを中心に、
最近注目のボリュームアクセでは、
アントン・ユニスなどもセレクトしています。
ぜひ一度のぞいてみてくださいね。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-12-21 23:40 | ファッション | Comments(0)

ドレスアップの季節

最近本当に月日の流れにスピード感がありすぎます。
気づけば、すでに12月も10日が過ぎ…。
プライベートなイベントも多く、
どんな風にドレスアップするか、
大人になればなったで悩みはつきず。

すでに一ヶ月近くも前の事になってしまいましたが、
新刊の出版を皆様にお祝い頂きました。
貴重な時間を割いてお集まり頂き、感謝以外に言葉がありません。
そのうえ、幹事からの粋な計らいで、
前日が誕生日だったため、本のカバーを模した
ケーキのサプライズまで!
c0249163_314859.jpg

c0249163_314547.jpg

私のリアルびっくりFACEをご覧頂ければ、
感激具合が伝わることでしょう。
この日のパープルのワンピは
大好きなヌメロ・ヴェントゥーノ♡
隣のマイクで歌う紳士は、ペールの社長で
スーパーヘアアーティストHIROさん♪

そして先週末は20年来のつきあいの方の結婚披露宴。
スピーチを仰せつかったこともあり、
この日はホント何を着るべきか大悩み。
マナーをキープしつつ、彼女の雰囲気に合う一着を、と
ミュウミュウのペールブルーのワンピをチョイス。
それからお花もイメージに合わせて。
c0249163_315245.jpg

来週には、そんな日々のおしゃれのこと
なども織り交ぜながら、セミナーの講師を務めます。
クリスマスや年末のパーティの着こなしに悩み中……
なんて方、ぜひお気軽にご応募ください。

12/16(月)19:30〜 
シダックス カルチャーワークス@渋谷

c0249163_315621.jpg


ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-12-10 03:06 | ファッション | Comments(0)

奥深き帽子の世界

台風も通り過ぎた本日、
すでに年末のパーティモードの撮影を終え、
やっぱカワイイね~な瑛太のドラマ
「まほろ駅前番外地」の再放送で癒される深夜です。

来週はいよいよ、2冊目の書籍も発売されます。
ファッションアイテムから、プチギフトまで
90点近くのアイテムについて書いているのですが、
そのなかでもご紹介しているオーストラリアの
人気ブランド、ヘレン・カミンスキー。
帽子に奥手なひとでも被りやすいデザインなんです。

30周年を迎えた今年、「Styled by you」と題した
カスタマイズイベントが行われるというので
六本木ヒルズのお店へおじゃましました。
c0249163_2113391.jpg

マニッシュなハットとクラシックなフェドラ帽の
2種類、各4色のなかから好きなものを選んで、
さらには33種類ものトリムから選べるというもの。
c0249163_2125547.jpg

c0249163_2114361.jpg

あれやこれやと試し、男前(本人)×男前(帽子)
ではあるものの、髪色と一体化する
ブラウンのハットをベースにいろいろなトリムにトライ。

う~ん、ハチと毛量に対しやや大人しい?
c0249163_2131399.jpg

ハットのマニッシュさとバランスがどう?
c0249163_214325.jpg

可愛いけど、やや山登り風?
c0249163_213402.jpg

ビジューだと結構シック。
c0249163_2135299.jpg

配色も、リボンの向き、サイズ感とも
これはバランスがいい!
c0249163_2143048.jpg


タッチ&トライしてみて、帽子の奥深さに、
改めて感心してしまいました。
しかもこれは、くるくると丸められ、秋の旅にもぴったり。
細かいケアもばっちりで、裏面のメイク汚れ対策も。
c0249163_2143177.jpg


すでに各店でスタートしていて、
10月20日は六本木ヒルズ店、そのあと京都や博多で
デザイナーが来日するアドバイスも予定。
詳しくはこちらで。
http://www.helenkaminski.co.jp/blog/styledbyyou/

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-10-17 02:20 | ファッション | Comments(0)

こういう贅沢に憧れます

肌寒い春の休日、いかがお過ごしですか?
桜祭りも終了し、GW前とあって、
お家でゆっくりしている人も多いのかも。
気がつけば、ブログ更新も久しぶりでしたね。
今日は、こんな日にぴったりなお話。

少し前のこと、イタリアのブランド、
マッシモ アルバのとっても素敵な
パーティが行われたんです。

仕事柄、ブランドや商品をPRするための、
いろいろなアプローチを拝見する機会が
多いのですが、この日の会は、マッシモ アルバの
根底に流れる哲学を、間接的でありながら、
心に染み渡る形で享受することができました。

聞けば、マッシモ氏からのリクエストは、
ガーデンのあるスペースだったそう。
選ばれた場所は、目黒の八雲茶寮。
立派な日本家屋を改装した隠れ家です。
エントランスには、今季のプリントにも
使われている四ツ葉のクローバーと、
日本語で「美」と描かれた暖簾が。
c0249163_15334665.jpg

c0249163_1534257.jpg

c0249163_1533452.jpg

特徴である上質素材が生む、極上のリラックス感を
ライフを感じるディスプレイだけで表現。
そして食のおもてなしにも、その心が感じられます。
卵焼きや煮物、そしてしゃぶしゃぶも。
最後はその場でできたての和菓子とお抹茶を。
c0249163_1534360.jpg

c0249163_1535767.jpg

c0249163_15341723.jpg

c0249163_1534226.jpg

普段はあくせく働いている業界の仲間たちも、
この日はマッシモ アルバが奏でる、
豊かな空気感のなか、ゆったりと過ごす人多数。
上質が細胞に染み渡り、贅沢ってこういうことよね、
と余韻に浸りつつ、帰路に。

改めてマッシモ アルバについて検索していたら、
ミラノでも行われたガーデンパーティでの、
とある写真が、この気分を体現してくれていました。
c0249163_15351989.jpg

(ファッションディレクターの山下氏のツイッターより)

よい週末を。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-04-20 15:43 | ファッション | Comments(0)

あの服がずっと素敵な理由

ロープライスでも魅力的なもの、
高いのに品質的に納得がいかないもの。
生きている間にはきっと買うことは
できない価格だけれど、ずっと観ていたいもの。

ファッションでもそうでなくても、
自分の価値観で自由に選べる今、改めて思うのは、
クリエーションを極めているブランドの
名品ってホントもうひとつの商品を超え、
継承すべき文化の粋に入っています。

ただいま発売中のVOGUE5月号でも
魅力的なブランドの、なるほど〜な逸話を
ご紹介しているのでぜひご覧下さいね。

そのひとつがフェンディのファー。
4月29日まで「フェンディ もうひとつのアート、
クリエイションとイノベーションの軌跡」
(4月29日まで/上野の芸大にて)
というファーの展覧会のオープニングに伺いました。
c0249163_15461587.jpg

入り口からすでにゴージャスなファーのカーテンです!
30点あまりの作品と、それぞれの手法を抽出したパーツが、
まるで絵画のように並べられています。
c0249163_154679.jpg

c0249163_15462110.jpg

他にもファーづくりのノウハウを知ることができるスペースも。
デモンストレーションも行われています。
c0249163_15443192.jpg

この日はカクテルパーティも。
場所柄お花見もぴったりでしたが今年の桜は早咲きで、残念。
ルイナールのシャンパンを頂きながら、
素敵なひとときを過ごさせていただきました。
c0249163_15462579.jpg

とにかく共感と感動を与えてくれるものには、
お金儲けよりも先に、モノづくりへの
純粋で真摯な姿勢があるということを
しみじみ感じました。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-04-04 15:48 | ファッション | Comments(0)

着なくなった服どうしてます?

う〜ん、どうもまた寒さが戻ってますね。
と、昨日もパーティで会ったお仕事関係の方に
そんなトークを始めたら
「いきなりの世間話ですか〜?」と笑われました。
え? みんなトークの入りはそんなんじゃないの?
今さらながら疑問なこの頃です。

さて、今日の本題です。
古着や廃材をつかったビジネスについて
先ほどTV番組「ガイヤの夜明け」で特集していましたが、
私も常々着られなくなった服や小物の処分は
大きな悩み。これまでは、ウエスと呼ばれる
ぞうきんにしてくれる工場などに
お送りしてみたりする程度でした。

けれど、先日伺ったH&Mの新しい試み、
コンシャス活動が画期的なので、お知らせします。
H&Mの限定店舗に置かれているこのボックスに、
古着を投入。H&M以外のものもOKというのがうれしい!
c0249163_1575576.jpg

するとその古着は、汚れや傷み具合によって、
古着として販売されるリウェア、
ウエスとして清掃用の布にするリユース、
繊維にして再生するリサイクル、
そして上記のどれにも適さないものはエネルギーに。
そんなふうに4カテゴリー配分され、
再生されていくとのこと。
しかも1袋につき¥500の割引券まで頂けるそう。

さらにオーガニックコットンやリサイクル
ポリエステルなどを使ったコレクションまで展開。
c0249163_1581585.jpg

c0249163_158874.jpg

c0249163_1582555.jpg

こんなふうに環境への配慮があるブランドには、
信頼がおけますよね。
より詳しい内容はhm.comでご覧下さいね。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-04-03 02:02 | ファッション | Comments(0)

このサングラス、クール!

このところ、半年に一度の展示会シーズンなんです。
もちろん、春夏ものです。
フェミニンなものも多く、着やすいジャケットも豊富で、
温かくなるのが楽しみ♪

そんななか、相当クールなアイテムに出会いました。
「イタリア インディペンデント」という
日本に上陸したばかりのブランドのアイウェアです!
c0249163_1201817.jpg

c0249163_1202152.jpg

ブランド創立者のラポ・エルカンは、
なんとフィアット社の元会長の孫で、
イタリア屈指のイケメンファッショニスタ。
『L’UOMO VOGUE』では、カバーに登場したことも!
華麗ですね〜。
c0249163_12010100.jpg

カール・ラガーフェルドをはじめ、
ミランダ・カー&オーランド・ブルーム夫妻も愛用。
これまたイケメンの、日本の田中社長がかけているのは、
熱が加わると(=真夏の日射しを受けると)
ドット柄が浮き出てくるデザイン。
画期的〜!!
c0249163_120544.jpg

私がかけたみたのは、フレームをベルベット調に
仕上げてあるもの。ネイビー、いい色!
車に使われる素材でできているとか。
何って、おしゃれなうえに軽くてストレスがないんです!
c0249163_121229.jpg

明日12月6日から29日まで、表参道のセレクトショップ
「valveat 81」でポップアップショップを開催するとのこと。
これまでにないスタイリッシュなアイウエアを
お探しの方はぜひ!!!

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-12-05 01:27 | ファッション | Comments(0)

アルマーニは永遠のモチベーター

11月もさっぱりブログ更新できないまま、
すでに12月がやってきました。
寒いですね。ネタも満タン状態なので、
ちょっと飛ばし気味にいきますよ!

先週、アルマーニ銀座タワーの5周年を記念した
イベントにおじゃましました。
アルマーニらしさ満載の作品を集めた『ECCENTRICO展』
エッチェントリコ=英語でいえばエキセントリック。
でも多分、両者の意味合いはちょっと違うようです。
エキセントリックっていうと、風変わり、イカれてる、
エッチェントリコは、個性的、らしさみたいなことのよう。
c0249163_11593291.jpg

c0249163_120144.jpg

c0249163_11595555.jpg

アルマーニらしいジャポニスムのドレスから、
レディガガに贈った未来的なデザインまで、50点あまりの
作品を間近に見ることができます。
最近のリアルクローズでは表現できない、
美意識の塊、といった作品の数々は、まるで美術品を思わせます。

甘ずきな私が注目したのは、
美しいバッグやアクセサリーの数々。
自然界からヒントを得たデザインが素敵!
c0249163_120148.jpg

c0249163_1202075.jpg

1985年から現在の作品を見ながら、
自分のファッション履歴も振り返ったりして、
違った感慨に浸った時間でもありました。
c0249163_120860.jpg


そうそう、元同僚が先月、誕生日メッセージとともに
貼付けてきた、お懐かし&お恥ずかし画像が、その象徴。
c0249163_1202768.jpg

当時大流行だったアルマーニ(エンポリオですが)の
ジャケットを、がんばって手に入れたんでした。
が、まったく方向違いな、mcシスターの
地方巡業のスナップお姉さんとして(笑)

そして、あれからウン十年。
なのに、あの頃憧れた、
“アルマーニが似合う大人の女”には、
まだまだ遠い気がします。
目指すべき女性像を見失いがちなこの頃、
そういう意味でも、アルマーニは
永遠のモチベーターなのです。

『ECCENTRICO展』は、アルマーニ銀座タワー9階にて
12月13日(木)まで入場無料とのこと。
先日のブルガリ展とはしごして、
銀座ファッションアート巡りもおすすめです。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-12-03 12:13 | ファッション | Comments(0)