ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

2013年 03月 19日 ( 1 )

未知の鍋 その1

桜も予定外に早く咲いちゃって、
もうお鍋シーズンも終わりですね。
でも今日も、おでんやさん@丸の内こなからに
言っちゃいましたけどね。

それにしても鍋って奥深い!
少し前ですけど、ひな祭りを兼ねた
お誕生日女子会に参加いたしました。
お料理本も出しているスタイリストの
青木貴子嬢レシピで、はまぐり鍋がメイン!
玉ねぎ、セロリ、にんにく、
生姜、りんごのすりおろしを
お出汁に投入してるから、
さっぱりしているのに上品なコクが出ています。
具には薄く切った大根やクレソンや豚バラも。
c0249163_0504198.jpg

c0249163_051015.jpg

真鯛とうどのカルパッチョ苺ソースは、
なんといっても意外性のある苺ソースが絶妙。

私は原稿が終わらず、製作に参戦できなかったので、
手抜きおつまみを持参。
白いんげん豆のカラスミ和え
c0249163_051944.jpg

半日くらい水に浸した乾燥豆を、
塩少々の水とローリエでコトコト。
粗熱をとったら、パウダー状のボッタルガ
とオリーブオイル、刻んだイタリアンパセリを
入れて混ぜるだけ。塩はお好みで。
これは、これからの白ワインの時期に
ぴったりなおつまみなんです。

10人規模の大人女子がグイグイ飲みまくって、
楽しく夜は更けていきました。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-03-19 01:00 | | Comments(0)