ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

初づくしの一年に

今年もあっという間に一週間が過ぎ、
本日の松の内終了をもって、
「お正月だから」の言い訳ともおサラバです。

なんで毎年、年が明けてから
よろよろと年賀状を書いているのかとか、
なんで新年会をいきなり深夜まで
やってしまうのかとか、
すでに整わない状態です。

今年は新しいことにチャレンジしたい!
そんな欲望がフツフツと沸き起こっております。
手始めに、お正月は初めて寄席に行ってみました。
c0249163_1626875.jpg

浅草演芸ホールです。まず仕組みがわかりにくい。
チケットは事前に買うことはできず、現地窓口のみ。
お席も自由。3000円也。
時間が許せば5時間近くいてもいいみたいです。
片手には人形焼とお茶。
c0249163_16255748.jpg

お正月は出演者も多数で、落語も小話的。
正蔵さん、三平さん、以前ラジオで
ご一緒した一之輔さんも登場。
林家ぺーさんは、もちろんピンク服で参戦。

松の扇子を何本も使って表現する
「松づくし」はおめでたい芸でした。
私も足指が自在につき(!)できるかも。笑。
c0249163_16261742.jpg

流れで地元民があふれる「グリルグランド」経由
カオスな「神谷バー」へ。

浅草って東京っていうより大阪っぽい・・・。
今さら「あさが来た」にはまっている私にゃちょうどエエで。
たぶん浅草に住んだら、振り幅ありすぎで
日々切り替えきれない・・・・。

わかりやすい笑いは庶民の味方です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

ではまた。
by koizumi_hiroko | 2016-01-07 16:38 | 日々のつれづれ | Comments(0)
<< まぐろと温泉 1day Tri... アートと温泉@箱根 >>