ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

ファッションと食!

ギフトが行き交う師走です。

今日も某イケメンスタイリストが、
女子用ギフトを買っているところに遭遇しました。
突っ込まないでくれオーラが
出ていましたので触れずに放置しました。笑。

さて、最近はファッションと食が
より密接になってきています。
お仕事で「食」がらみのコメントをしたものが
発売になりましたのでお知らせします。

55周年を迎え、なんと五郎丸も登場の
「ミセス」新年号では手土産をリコメンド。
c0249163_333343.jpg

c0249163_332822.jpg

c0249163_333649.jpg

日本料理 小三の鮭の焼き漬けです。
新潟の郷土料理で、焼いた鮭を特製醤油タレにつけた、
ありそうでない味わい、
しかもそのまま食べられるので、
忙しい方へのギフトとしてご紹介しました。
ブランド豚を味噌と酒粕に漬けたものも美味。
この明治創業の料亭がある新潟市の古町は
昭和初期には日本三大花街だったと言われています。

もうひとつはWWDのグルメアドレス。
c0249163_334048.jpg

c0249163_334243.jpg

ミラノのおすすめとして、
つかの間ミラノ人気分になれる
フィオライオ・ビアンキ・カフェ
おすすめしてみました。

よろしければご覧くださいね。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2015-12-16 03:05 | 仕事 | Comments(0)
<< アートと温泉@箱根 さくっと、チェンマイ旅 その2 >>