ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

着なくなった服どうしてます?

う〜ん、どうもまた寒さが戻ってますね。
と、昨日もパーティで会ったお仕事関係の方に
そんなトークを始めたら
「いきなりの世間話ですか〜?」と笑われました。
え? みんなトークの入りはそんなんじゃないの?
今さらながら疑問なこの頃です。

さて、今日の本題です。
古着や廃材をつかったビジネスについて
先ほどTV番組「ガイヤの夜明け」で特集していましたが、
私も常々着られなくなった服や小物の処分は
大きな悩み。これまでは、ウエスと呼ばれる
ぞうきんにしてくれる工場などに
お送りしてみたりする程度でした。

けれど、先日伺ったH&Mの新しい試み、
コンシャス活動が画期的なので、お知らせします。
H&Mの限定店舗に置かれているこのボックスに、
古着を投入。H&M以外のものもOKというのがうれしい!
c0249163_1575576.jpg

するとその古着は、汚れや傷み具合によって、
古着として販売されるリウェア、
ウエスとして清掃用の布にするリユース、
繊維にして再生するリサイクル、
そして上記のどれにも適さないものはエネルギーに。
そんなふうに4カテゴリー配分され、
再生されていくとのこと。
しかも1袋につき¥500の割引券まで頂けるそう。

さらにオーガニックコットンやリサイクル
ポリエステルなどを使ったコレクションまで展開。
c0249163_1581585.jpg

c0249163_158874.jpg

c0249163_1582555.jpg

こんなふうに環境への配慮があるブランドには、
信頼がおけますよね。
より詳しい内容はhm.comでご覧下さいね。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2013-04-03 02:02 | ファッション | Comments(0)
<< あの服がずっと素敵な理由 桜のちらし寿司 >>