ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

アルマーニは永遠のモチベーター

11月もさっぱりブログ更新できないまま、
すでに12月がやってきました。
寒いですね。ネタも満タン状態なので、
ちょっと飛ばし気味にいきますよ!

先週、アルマーニ銀座タワーの5周年を記念した
イベントにおじゃましました。
アルマーニらしさ満載の作品を集めた『ECCENTRICO展』
エッチェントリコ=英語でいえばエキセントリック。
でも多分、両者の意味合いはちょっと違うようです。
エキセントリックっていうと、風変わり、イカれてる、
エッチェントリコは、個性的、らしさみたいなことのよう。
c0249163_11593291.jpg

c0249163_120144.jpg

c0249163_11595555.jpg

アルマーニらしいジャポニスムのドレスから、
レディガガに贈った未来的なデザインまで、50点あまりの
作品を間近に見ることができます。
最近のリアルクローズでは表現できない、
美意識の塊、といった作品の数々は、まるで美術品を思わせます。

甘ずきな私が注目したのは、
美しいバッグやアクセサリーの数々。
自然界からヒントを得たデザインが素敵!
c0249163_120148.jpg

c0249163_1202075.jpg

1985年から現在の作品を見ながら、
自分のファッション履歴も振り返ったりして、
違った感慨に浸った時間でもありました。
c0249163_120860.jpg


そうそう、元同僚が先月、誕生日メッセージとともに
貼付けてきた、お懐かし&お恥ずかし画像が、その象徴。
c0249163_1202768.jpg

当時大流行だったアルマーニ(エンポリオですが)の
ジャケットを、がんばって手に入れたんでした。
が、まったく方向違いな、mcシスターの
地方巡業のスナップお姉さんとして(笑)

そして、あれからウン十年。
なのに、あの頃憧れた、
“アルマーニが似合う大人の女”には、
まだまだ遠い気がします。
目指すべき女性像を見失いがちなこの頃、
そういう意味でも、アルマーニは
永遠のモチベーターなのです。

『ECCENTRICO展』は、アルマーニ銀座タワー9階にて
12月13日(木)まで入場無料とのこと。
先日のブルガリ展とはしごして、
銀座ファッションアート巡りもおすすめです。

ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-12-03 12:13 | ファッション | Comments(0)
<< このサングラス、クール! 原宿パンケーキ祭り >>