ブログトップ

★ ファッションエディター 古泉洋子の「本能のグルメ」★

koizumihiroko.exblog.jp

LOVEブルガリ

なんだが気がつけば、年末に近づいてますね。
世知辛い世の中でも、キラキラとしたジュエリーの輝きは
ひととき現実を忘れさせてくれます。

先週ブルガリタワー5周年を記念した展覧会
「イタリア至宝の輝き展」のオープニングに伺いました。
そもそもイタリア好きな私、
骨格からしっかりしている私にとって、
ブルガリの迫力あるジュエリーはタイプなんです。

イタリア女に憧れたきっかけは、
20年以上前に観たミケランジェロ・アントニオーニ監督の
「太陽はひとりぼっち」のモニカ・ヴィッティ!!
甘さもあるのにアンニュイで、まさにツボでした。
c0249163_0214785.jpg

幸運を呼びそうな白蛇、ブルガリのセルペンティが
タワーを華やかに取り囲んでいます。
4階ではエリザベス・テイラーコレクションが。
なにせ彼女は富豪から建設作業員まで7人の男と
8回も結婚しているんです。
2回結婚したリチャード・バートンとの有名な
エメラルドのネックレスほかお宝が多数展示されています。
c0249163_0214151.jpg

そして、8階は各年代を代表するアーカイブ。
この1965年のビブネックレスの色合わせが大好き。
c0249163_02207.jpg

70年代のブローチは富士山です。すごい! ジャポニスムですね。
c0249163_0215484.jpg

c0249163_022448.jpg

もちろん、LOVEモネーテも!!
改めて、このアンティークコインのジュエリーを
手に入れることを心に誓いました。

12月30日まで入場無料なので、皆さんもぜひご覧下さいね。
ではまた!
by koizumi_hiroko | 2012-11-13 00:24 | ファッション | Comments(0)
<< 原宿パンケーキ祭り 特別な冬の日に >>